stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

オランダ式リラックスホームパーティーに学ぶ

オランダ式リラックスホームパーティーに学ぶ

SHARE

日本のホームパーティーといえば、ホストは見栄えの良い料理を提供し、お酒などの飲み物も揃えたりと大忙しでホスト自身が楽しむ暇もないということが多いのではないでしょうか。
ホストが疲れるばかりでは、ホームパーティーをするのも億劫になってしまうかもしれません。

オランダでは特別な時しか外食をしないため、友人との食事も自宅でするなど、ホームパーティーを頻繁に行うため、ホームパーティーに慣れている方ばかりです。

そこで、今回はオランダに学ぶ、リラックスできるホームパーティーをご紹介します。

■オランダ式のホームパーティーとは

オランダでは5人くらいまでを招待する食事を目的とした簡素なホームパーティーをすることもありますが、ハロウィンやイースターのお祝い・誕生パーティー・引越し祝いなどを祝うために友人を招いたホームパーティーをすることもあります。

日本では、誕生日の人のためにサプライズパーティーなどを企画したりすることが多いのですが、オランダでは自らの誕生日も自分がホストとなりパーティーを開くのが一般的なため、自分が企画してホームパーティーをすることは、オランダ人なら誰もが経験しているのです。

■オランダ式のホームパーティーで覚えておきたいこと

日本ではホストが全ての料理を用意して、かかった金額をワリカンにする事もあります。
オランダでは費用をワリカンにすることはせず、基本的にゲストが料理や飲み物などを持ち寄ります。

持ち寄るものはホームパーティに合わせて変わり、友人を数人招いての食事であればワインを持参し、誕生日や引っ越し祝いなどはワインかプレゼントを持参します。
場合によってドリンクはホスト側が用意し、食べ物を1品持ち寄ることも。

持ち寄られたドリンクや食べ物以外の食事は全てホスト側が出しますが、豪華なものや華やかになるものにこだわらなければそこまで大きな出費にはなりません。
自分の負担が大きくなりそうな場合は、誰が何を持ってくるかを事前に決めておきたり、ドリンクは自由に楽しめる時間を設定しておくなど工夫をします。
そのため、出費を気にすることなくホームパーティーを楽しむことができるのです。

自分がホームパーティーを開く場合はゲストにドリンクや料理分担をお願いし、自分の負担を減らすことで自分も楽しめるパーティーにできるでしょう。

もうひとつオランダ式のホームパーティーの特徴として、酔い過ぎないというポイントがあります。
欧米諸国では日本の無礼講のように好きなだけ飲んで人間関係を作るようなことはせず、会話がしっかりとできる程度に抑えます。
酔い過ぎてしまった場合は嫌厭されることもあるそうです。

日本でもせっかくの楽しいホームパーティーを台無しにしないために、ゲストもホストも酔い過ぎないようにしましょう。

■ホストの準備や動き

ホストとして料理を提供する場合、ゲストが続々と到着すると「すぐに飲物を用意して、料理も全て配膳しないと」と慌ててしまいがちです。

しかし、ゲストの立場で考えると、とりあえず飲み物とつまめるものがあれば、料理がすぐに出てこなくても気にならないもの。
バタバタしてしまうとゲストにもその雰囲気が伝わってしまうので、まず簡単なものだけ出しておき、後は慌てず自分のペースで料理をしましょう。

おつまみ、サラダ、スープなどはゲストが来る前に用意しておくと、慌てることなく料理を出すことができます。
メインだけその場で仕上げるようにしておけば、ホストもホームパーティーを楽しむ余裕が出るのではないでしょうか。

ホスト側が夫婦やカップルであれば、男性は積極的に動きましょう。

日本では女性がキッチンでせっせと料理やおつまみを用意し、男性はリラックスしてお酒を飲んでいるなんてこともあるかもしれませんが、実は男性が手伝っている姿は映えるのです。
女性は「私が全てのおもてなしをしなくては」と気負わず、どんどん男性に仕事を振りましょう。

料理だけは女性が担当し、男性は食材の買い出し・配膳・出迎えをするなど、事前に決めておくとスムーズです。

■オランダ式リラックスホームパーティーを日本でするなら

ホストもリラックスして楽しめるホームパーティーにしたいのであれば、ここまででご紹介したオランダ式のホームパーティーから学べることはたくさんあります。

まず日本ではホストがゲストを楽しませるため、常に動いて気を配らなければと考えてしまう方もいるでしょう。
しかし、オランダのように料理やドリンクを持ち寄ってもらえば、ホスト側が用意しなくてはならない品も減ります。

料理を作る手間が減る分、ホストもパーティーを楽しめるのです。
事前にどんな料理を持ってきてほしいかなど、具体的に伝えておくのも大切です。

また、追加で飲み物が必要になるという事がないように、「最初に用意した分で終了」など決めておけば出費が重なることもありません。

オランダ式のホームパーティーにすればワリカンの計算をするわずらわしさもなく、みんなが楽しめるホームパーティーとなるでしょう。

■まとめ

今回はオランダに学ぶ、リラックスできるホームパーティーをご紹介しました。

日本のようにホストの負担が大きくなく、ホストもゲストと一緒に楽しめるのがオランダのホームパーティーの特徴です。
ゲストにも役割分担をするなど少しやり方を変えるだけで、ホームパーティーが気軽なものになります。

ホームパーティーの予定がある方は、ぜひ試してみてくださいね。


SHARE
関連記事
ピックアップ