stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

アクアリウムが与えてくれる癒し効果

アクアリウムが与えてくれる癒し効果

SHARE

近年、流行の兆しをみせている趣味の一つに、アクアリウムがあるのをご存知でしょうか。アクアリウムとは水槽の中で水草や熱帯魚などの水生生物を飼育するものです。

アクアリウムが人気を得ている理由は、その美しさとリラックス効果にあります。

今回は、アクアリウムが持つ癒しの理由や、実際に始めるときの方法についてご紹介いたします。

■アクアリウムとは

「アクアリウム」という言葉に聞き慣れない人もいるかもしれませんが、実は意外と身近に存在しています。

例えば、病院の待合室やレストラン、ホテルのロビーなどで、光に照らされた透明な水槽に、色彩豊かな魚たちが泳いでいるのを見たことはありませんか。これがアクアリウムです。

待ち時間にふと水槽に目を向けてみると、水草や魚の動きをつい追ってしまい、気づけばぼーっと眺めてしまいます。
実はこの「水槽をぼーっと眺める時間」が、私たちのストレスを軽くしており、癒しの効果があるのです。

人は、水の流れや魚の泳ぎなど、自然界から生まれる動きを眺めることで、脳内でα(アルファー)波という脳波が出ます。

このα波が出ているとき、人は「リラックスしている」と感じることができます。つまり、アクアリウムを眺めることで、私たちは癒し効果を得ているというわけです。

人は24時間、睡眠時以外は常に何かを考えながら生活しています。

しかし残念ながら楽しいことや前向きなことよりも、不安や不満について考える時間の方が圧倒的に多いです。
そして一人で考える時間が増えれば増えるほど、過去の失敗を思い出したり、将来を不安に思ったりと不必要なネガティブな感情に悩まされることがあるのです。

一人で過ごす時間をストレスレスで楽しいものにするために、犬や猫などのペットを飼う人が多くいます。ペットと家で過ごすことでネガティブな感情が減りますし、リラックスした状態でいられます。

このように、動物に触れることで癒し効果を得る「アニマルセラピー」は有名ですが、水槽を眺めることで癒される「アクアリウムセラピー」というものもあるのです。

美しくライトアップされたガラス箱の中で、カラフルな魚たちが泳ぎ回る姿を見ていると、何も考えない「無」の時間がゆっくりと流れていくのを感じます。
これはマインドフルネスの効果と同じで、究極のリラックス方法であるといえます。

■初心者でも始められるアクアリウム

では実際に、アクアリウムを始める際の方法を見ていきましょう。

アクアリウムは大掛かりなものだと手間やコストが随分とかかってしまいますが、自分に見合ったものを探して、いくつかのルールさえ守れば、初心者でも簡単に始めることができます。

◯30センチ以下の水槽から始める

アクアリウムは、ただ水の中に草や魚をポンと放つだけのものではありません。水槽の中に小さな生態系を完成させなければ、魚は長く生きることができないのです。

つまり、水槽が大きくなればなるほどその生態系を保つことが難しくなるので、初心者であれば30センチほどの水槽から始めることをお勧めします。

◯専門店をハシゴして有益な情報だけを選択する

インターネットで情報収集をするのも良いですが、やはりショップの店員さんに話を聞く方がリアリティーの高い情報を得ることができます。

しかし、器具や餌の種類など、実際に自分が始めるアクアリウムに適しているのかどうかは、お店をハシゴして数人の店員さんから情報を引き出し、一番良いものを選んでいかなければなりません。
そうしないと、必要以上にコストがかかったり、自分好みではないアクアリウムが出来上がってしまいます。

◯水草や魚は悪環境にも耐えうる強いものを選ぶ

自分の飼育したい魚や使用したい水草が、環境の変化に耐えられるタイプかどうか、あらかじめ調べる必要があります。

小さめの水槽だと水換えや掃除は楽にできますが、気温や照明によって水温が変化しやすいので、多少の環境変化に耐えうる種類の魚を選ばなければなりません。
いくら自分が気に入ったからといって、デリケートな水草や魚を選んでしまうと、飼育が難しくなりアクアリウムはすぐにダメになってしまいます。

また、水草の配置によっては魚の縄張り争いが起こってしまうので、水草の量や配置場所に気をつけることが必要です。
また縄張り意識が少なく温和な性格の魚を選び、初めて水槽に魚を放流する際の順番で魚同士の格付けが決まってしまうので、注意深く準備をしなければいけません。

◯こまめに管理をする

アクアリウムは、水槽を完成することがゴールではありません。観賞用とはいえ、命を扱っているという意識は常に持っておきましょう。

頻繁に水温チェックをしたり、週に一度は水換えや水槽の掃除をすること、魚の様子の変化に気を配るなど、管理する上での作業が多くあるのです。

しかし、それを続けていくことでアクアリウムへの愛情は深くなりますし、楽しみ方がどんどんわかってくるようになります。知識が増えていけば、さらにグレードアップしたアクアリウムにも挑戦したくなるでしょうし、趣味に費やす時間がとても充実していきます。

同時に、自宅でアクアリウムを眺めることが究極の癒しとなり、家にいるときは常にリラックスタイムを過ごすことができるようになるでしょう。

■美しいアクアリウムでストレスレスな日常を

今回は、アクアリウムの癒し効果や始め方をご紹介しました。これから何か趣味を始めたい人に、参考にしていただければ幸いです。

「はじめてみたいけれどコストや時間的に難しい」という人は、アクアリウムの動画アプリで、映し出された美しい水槽を眺めるだけでも十分にリラックス効果を得ることができます。

また、もっとも贅沢なアクアリウムは「水族館」です。
その癒し効果は絶大ですので、休日に足を運んでじっくり鑑賞するのも良いですし、仕事を終えてからナイトミュージアムとして夜の水族館を楽しむのもお勧めです。

水の流れ、魚の動き、サンゴや水草の揺らぎをぼーっと眺めて、最高のリラックスタイムを過ごしてみてください。


SHARE
関連記事
ピックアップ