stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

心穏やかに スローライフのすすめ

心穏やかに スローライフのすすめ

SHARE

スローライフという言葉を聞いて「田舎での自給自足の生活」をイメージする人がいますが、そうではありません。

スローライフとは、ゆったりと丁寧に暮らすことであり、自然と共に生きていく人生を指します。つまり、都会にいてもスローライフが可能なのです。

今回は、スローライフで心穏やかに生きる方法をご紹介します。

■スローライフにおける「丁寧な暮らし方」とは

丁寧に暮らしましょう、と勧められても、実際にどのような暮らし方が「丁寧」なのかわかりませんよね。
ここでは、生活の中で必要な衣・食・住を例に挙げてみましょう。

◯「衣」のスローライフ

服を購入するとき、あなたが重要視することはなんでしょうか。流行やブランド名、値段の安さなど人それぞれではありますが、スローライフを意識して選ぶなら「長期にわたって大切に着られるかどうか」ということと「修繕可能か」ということが基準になります。

流行の服を着てオシャレをするのはとても楽しいですが、流行が変わる度に新しい服を購入し、以前の服を全く着ないというのは環境的に良くありません。同様に、安いからという理由で何着も服を買い、使い捨てのように粗雑に扱うのはとても寂しい行いです。

例えば、あなたがオーダーメイドで自分にぴったりな服を手に入れたなら、大切に着ようと心がけますよね。洗濯や収納にも気を配り、出来るだけ長く着られるように手入れをするでしょう。

これがスローライフに繋がるのです。快適な素材でシンプルなデザインの服を、丁寧に着続けるということ。それが「衣」のスローライフです。

◯「食」のスローライフ

食を丁寧にする、とはどういうことでしょうか。

まずは、食べ物を粗末にしないことです。
日本における食の廃棄問題は深刻で、まだ食べられるにも関わらず「食品ロス」として捨てられる量は年間600トンを超えています。
これも、地球環境を悪化させる原因となっています。

また、自分が口にしている食材がどのように作られているかということに、強いこだわりを持つことが大切です。
「生産者の顔」が見える野菜を使うことや、出来るだけ地産地消を意識して食材を購入することを心がけると、確実に食事の質が向上します。

安全・安心を保証する食材は、大量生産によって安さを可能にしたものと比べるとかなりのコストがかかります。
しかし、コストをかけた分、調理をするときに食材を無駄にしないよう工夫するでしょうし、より美味しくいただけるような調理法を学ぼうとするはずです。
これが「食」のスローライフに繋がるのです。

そして、もっと食事の時間を楽しむために、食器や調理器具にもこだわると良いです。

陶器市で一点物を探したり、陶芸にチャレンジしてオリジナルの食器を作ってみるのもオススメです。

鍋に関しては、多少コストをかけても長く使えるものを選びましょう。鉄鍋は、手入れを怠らなければ、使うほどに油なじみや火の通り方が良くなります。
また調理器具の専門メーカーによっては、保証期間が10年と長いものもあるので、修繕を繰り返しながら愛用し続けることができます。

◯「住」のスローライフ

住環境におけるスローライフといえば、まずは家庭菜園ではないでしょうか。

庭がない家でもバルコニーで簡単に始めることができます。
トマトやハーブなどは比較的栽培しやすいのでオススメです。
自分が育てた食材を使って料理をすると、食事の時間が格段に楽しく、しっかり味わいながらいただけます。

また、住環境のあらゆる場所に自然を取り入れることで、心穏やかなスローライフを過ごすことができます。
観葉植物を置いたり花を飾るだけでなく、自然光をたくさん浴びられるような工夫をすると良いです。

遮光カーテンはとても機能的ですが、昼夜の区別もつかないほどに日光を遮断するものよりは、自然素材のもので、柔らかく光と風を運んでくれるようなものを選んだ方がリラックスできそうです。

家の中で穏やかに過ごすためにも、できるだけ住空間をシンプルにすることが大切です。
部屋がごちゃごちゃしていると、ゴミと同時にストレスも溜まっていきます。

空間の美しさは心の美しさの現れです。必要最低限なものだけで暮らすという努力をしてみましょう。

また、今の時代に生活のほとんどを家電に頼っている人は少なくありません。
最新家電はとても便利で暮らしを楽にしてくれますが、たまには手作業で家事をする日を作ってみませんか。

例えば、休日に時間があるときは、掃除機ではなく、ホウキとちりとりと雑巾で掃除をしてみるのです。すると、いつもよりも屈む作業が増えることで、今まで気づかなかった箇所の汚れが目についたりします。
そして何より、手作業で時間をかけて家事をすることで、達成感と充足感を味わうことができます。

心が満たされて、ゆったりと過ごせそうですね。

■スローライフに欠かせないオーガニック製品

「オーガニック認証」という言葉をご存知でしょうか。

ある製品が消費者の手に渡るまでの製造工程で、全てにおいて「有機栽培」による原料を使用している、と証明するものです。

有機栽培とは、農薬や化学肥料を使用せず、自然に任せた状態での植物の栽培法で、この方法を行うことであらゆる生態系や環境を守ることができます。

スローライフは、環境を意識し、自然と共存しながらゆったりと暮らしていくものです。
環境に優しく体に安全なオーガニック製品を使うことは、まさにスローライフに繋がります。

近年では、シャンプーやリンス、保湿クリーム、肌着などに、オーガニック製品を使用する人が増えています。
やはり自分の肌に直接触れるものは、安全な材料で作られたものを使いたいと考える人が多く、また生産者の製品に対するこだわりや想いを知ることで、より一層その製品に愛着が湧くようです。

オーガニック製品の中でも特にオススメなのは「オーガニックコットン」です。
通常のコットンに比べ肌触りが良いだけではなく、最初の風合いを長期に渡って保つことができるため、生活の必需品であるタオルやシーツに、オーガニックコットンのものを取り入れると、心地よい肌触りで毎日リラックスすることができます。

オーガニック製品は、自分自身が快適なだけでなく、生産者や地球環境にも利益を与えることができる、とても素晴らしいものなのです。

■それぞれのスローライフで心穏やかに暮らそう

スローライフは決して大掛かりなものではありません。
それぞれのライフスタイルに合わせて、できることから少しずつ取り入れていけば良いのです。

毎日を、スローライフを意識しながら過ごすだけで、暮らしの質がどんどん向上していきます。そして、質の良い暮らしが、自分の心を穏やかにしてくれるのです。

人生を豊かに、かつ心地よく生きるために、ぜひスローライフを始めてみてください。


SHARE
関連記事
ピックアップ