stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

春にストレスを感じるのはなぜ?原因不明のイライラを解消する方法

春にストレスを感じるのはなぜ?原因不明のイライラを解消する方法

SHARE

寒い冬が明け、暖かい春がやってきます。
ポカポカ陽気に包まれて、気持ちもポジティブになれそうな季節に、なぜかイライラしたりストレスを感じることはありませんか。

実は、春は多くの人が心身のストレスを抱えやすい季節なのです。ここではその原因と、実際にイライラしたときに使える解消法をご紹介していきます。

■春にストレスを感じやすい理由

春にストレスを感じやすくなる理由はいくつかあります。

まずは、この時期の環境の変化です。
職場に新入社員が入ってきたり子供が進級するなど、自分自身には何も変化がなくても、周囲の環境が変われば対応せざるを得なくなり、それがストレスとなってしまいます。
毎日の通勤電車の中や日頃ランチに通っていた店なども、空間の雰囲気や顔ぶれが変わることで違和感を覚え、リラックスして過ごせなくなるかもしれません。

また、春は新生活を始める人や新たな環境で仕事をする人が増え、そういった人達が希望に満ち溢れて見えます。
一方、変わらない生活をしている自分は何だか置いてきぼりにされたような気分になり、落ち込んでしまうのです。
やる気が溢れる人を目の前にすると、その熱量にイラっとしてしまうこともあるでしょうし、同じテンションを求められるとストレスに感じてしまいます。

春は気候的にもストレスを感じやすい季節です。「三寒四温」や「春雨」という言葉があるように、春の気候は移ろいやすく、気温の変化も激しいのです。

そういった外的な変化に対し、恒温動物である人間が対応するためには大変なエネルギーを消耗します。しかし、体力や気力がついていかず自律神経が乱れてしまうと過剰にストレスを抱えてしまい、最悪の場合うつ状態になりかねません。

■あなたは「春特有のストレス」を抱えている?

では実際に、今あなたがストレスを抱えているのかを診断してみましょう。下の項目にいくつ当てはまるでしょうか。

◯原因がわからない倦怠感がある
◯新しいことやモノに興味が持てない
◯最近自分の思考が否定的になっていると感じる
◯やる気に満ちた人を見るのが辛い
◯以前に比べて朝起きれなくなった
◯食事が楽しくない、何を食べても一緒だと思う
◯出来るだけ人と会いたくない
◯自分の身なりに無頓着になった
◯ちょっとした周囲の言動にイライラしてしまう

いかがですか。当てはまる項目が多いほど、心身のストレスが大きいと言えます。

このストレスは、あくまで「春という季節」がそうさせているものなので、必ず改善できます。
落ち込む必要はありませんので、今感じているストレスを解消する方法を、一緒に見ていきましょう。

■ストレスやイライラを解消する方法とは

春のストレス、といっても症状は人によってさまざまです。
体のストレスを感じる人がいれば、心のストレスでイライラが続いているという人もいるはずです。

いくつかの方法をご紹介しますので、できそうなものがあればぜひ試してみてください。

◯副交感神経を優位にする食べ物を摂取する

先述したように、耐えられないストレスによって体の中の自律神経が乱れてしまうと、気持ちが落ち込んだり倦怠感を覚えてしまいます。

これを改善するためには副交感神経を優位にすることが必要で、優位になると心身のストレスがおさまり気持ちをリラックスできるのです。この活動を手助けするための栄養素を食事で摂取すると、疲弊した心身を改善することに繋がります。

ビタミンCは、気温の変化による体のストレスに効果的な栄養素です。
寒がり、暑がりだという自覚がある人は、積極的にビタミンCを摂取しましょう。
レモンやグレープフルーツなどの柑橘類で摂るのも良いですが、季節的にオススメなのは菜の花です。旬のものを積極的に摂取することで、体がより一層エネルギーに満ち溢れそうです。

ネガティブな気持ちを前向きにしてくれる「セロトニン」というホルモンがあります。
セロトニンを多く分泌するためには、トリプトファンというアミノ酸の一種を摂ると良いです。
卵や大豆製品、乳製品に多く含まれているので、スクランブルエッグにヨーグルト、卵焼きと味噌汁など、朝食に取り入れて1日を元気にスタートさせると良いですね。

鉄分も、心身の疲れやストレスを解消するのに効果的です。
特に女性は月経があり貧血になりやすいので積極的に摂ることをお勧めします。レバーや赤身肉は鉄分が豊富なことで知られていますが、最近では「鉄鍋」で調理をしたり「鉄瓶」で沸かした水を飲むことで微量の鉄分を同時に摂取できると言われておりブームとなっています。

◯イライラしていると感じた時はタスクを増やす

春のストレスは、普段は気づかないような細やかなことに過剰に反応してしまい、イライラしがちです。
職場の人の仕事のやり方に苛立ったり、家族の何気ない一言に腹が立ったりと、いつもは平気な自分をコントロールできないことに、さらに辛くなってしまいます。

「今、自分はイライラしているな」と思ったときは、無理矢理にタスクを増やして体を動かしましょう。
職場であれば後回しにしていた仕事に手をつけたり、家であれば普段やらないところを掃除したりと、意識を別のものに向ける努力をするのです。

人は、苛立ったり腹が立つとアドレナリンというホルモンが急激に分泌されます。すると血圧や心拍数が上がり興奮状態に陥ります。

一方で、アドレナリンは集中力をあげる効果もあります。つまり、ストレスによって分泌されたアドレナリンをベクトルを変えて有効活用するのだと、自分の中で決めてしまうのです。

そうすることで、いざイライラしたときにもネガティブな言動をせず、自分自身を制御することができます。

◯SNSをやめてみる

SNSは離れている人とも繋がりを持てる便利で素晴らしいツールです。しかし、何か新しいことを始めた人の投稿や、新生活をレポートしている人の様子などをみて、ストレスに感じることもありますよね。

人がイライラするときの対象は、そのほとんどが人です。そしてSNSが流行したことで、身近ではない人や会ったことのない人の投稿にも苛立ったりストレスを感じる可能性があり、それは全く意味がなく無駄であると気づかなければいけません。

1週間だけで良いので、SNSを覗くのをやめてみましょう。
SNSから離れた生活をすると、実際に接し関わる人が随分と減るので、今まで感じていたストレスから解放されたと感じることができます。

また、他人の生活を覗くことに費やしていた時間を自分のリラックスタイムに使うことができるので、より一層ストレスレスな毎日を過ごすことができるのです。

■まとめ

ストレスやイライラを解消する方法をご紹介しましたが、興味を持っていただけたでしょうか。

どうしても心身が不安定になりがちな春ですが、暖かく心地よい季節でもあるので、出来るだけポジティブで快適に過ごしていきたいものですね。


SHARE
関連記事
ピックアップ