stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

夜空を見上げるだけでストレス解消

夜空を見上げるだけでストレス解消

SHARE

現代社会では、多くの人が朝早くから夜遅い時間まで、一生懸命働いています。
たまの休みも、溜まった家事や家族との時間で、あっという間に終わってしまう。
趣味や興味深いことはたくさんあるのに、そこに充てる時間がない。

そう嘆く人は少なくありません。

息抜きの時間やリラックスできる環境がなければ、ストレスが溜まっていくばかりです。
しかし現実は、職場と自宅の往復で一日が終わってしまう。
特別な時間を作りづらい多忙な人にオススメしたいのが、
「帰宅途中に夜空を見上げる」というストレス解消法です。

そんな単純な方法でストレス解消なんてできるわけない、と疑う人は多いと思います。
これから、夜空を見ることがどのように人を癒し、リラックスさせるのかをご説明いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

■夜空はどうして人の心を癒すのか

夜空は、静かな暗闇の中で星が瞬いています。この「静か」「暗い」「柔らかい光」というのは、高ぶった交感神経を沈めて、副交感神経に切り替えるための絶好の条件なのです。

就業後だとまだまだ神経が高ぶっている時です。
帰宅途中で夜空を見上げることで、仕事モードが切り替わり、穏やかな気持ちで家路に着くことができます。
一旦立ち止まって、2〜3回、深呼吸をしてみましょう。
気分が良くなるのを感じられるはずです。

また、夜空を見上げると、昔見た懐かしい空を思い出しませんか。
大人になってからは減るかもしれませんが、子供の頃は、星座の勉強をしたり、祖父母や親戚の家に遊びに行った田舎道から、降ってきそうな星を眺めたりして、たくさん夜空を見上げていたと、いう人も多いと思います。
あるいは、学生の頃、友人とのキャンプで見た夜空。旅行先の初めての土地で見た夜空…。
誰もが持っている特別な夜空の記憶を、今、見上げている夜空が思い出させてくれて、懐かしい感覚になり、心がとてもリラックスできるのです。

■暗闇が持つ心理的効果

見上げる空が、陽が沈んだ夜、つまり暗闇であるということも、ストレス解消の効果に繋がります。
人は暗い場所にいると、自然と「誰からも見られていない」と感じ、行動がいつもより大胆になったり、気分が開放的になるそうです。
普段は周囲からの様々なストレスに耐えている自分の心が、暗闇の中にいるだけで、少し解放されて軽くなるというわけです。

また、夜空を見上げると、辺り一面が暗いので、必然的に瞳孔が開きます。
人の瞳孔が開くのは理由が二つあって、一つは暗い場所にいる時、そしてもう一つは、好きなものを見ている時です。
好物を目の前に置かれた時や、想いを寄せている人を見る時、人は瞳孔が開いているのです。

つまり、夜空を見上げると、脳が「好きなものを見ている」と半ば勘違いのような感覚に陥り、結果、夜空を見上げている行動でとてもリラックスし、ストレスが軽減されたように感じるのです。

■夜空を見上げることが身体を回復させる

ここで少し休憩です。今晩夜空を見上げる前に、まさに今、真上を見上げてみてください。いかがですか。リラックスして、深いため息が出ませんか。現代人は、パソコンやスマートフォンの影響もあって、一日中、首を下に向けています。

慣れてしまって気付けない人もいるかもしれませんが、常に首が前傾姿勢だと、頭の重さが負担となり、肩こりや猫背の原因になります。見上げる姿勢をとることが何故リラックスに繋がるのかというと、頭が本来ある位置に存在することで、気道が確保されるので、ラクになり、深い呼吸ができるようになるのです。
また、真上を向くと姿勢が良くなり、自律神経が整います。
そのことが、ストレス軽減に繋がるのです。

夜空を見上げることは、「目」にも良いことが起きます。
夜空のように広大な、無限大な遠くを見ることで、眼精疲労を和らげることができます。
スマートフォンが手放せない現代人は、目がとても疲れています。
子供から大人までゲームが流行し、視力が衰えている人も多いはずです。
実際に、広く遠い場所を見ることで、視力を回復させる「遠方凝視訓練法」という視力回復法が使われているそうです。

■夜空から季節の星を探してみる

天気が良い日は、夜空に星がはっきりと輝いて見えています。
見上げた時に、知っている星座を探すと、楽しいだけでなく、今の季節を感じることができます。
いくつかの星座を見つけられると、その周りはどういう星なのか、なぜそのようなネーミングになったのかなど、興味が湧いてきます。
そんな風にして、自然のことを考えている時間は、とても有意義なリラックスタイムです。

番外編ですが、時間があれば、プラネタリウムへ足を運んでみることをオススメします。
今の時期、どの方角にどんな星座が見えるのかをリアルタイムで教えてくれるので、実際の夜空を見上げた時に、さらに楽しい時間を過ごすことができます。

■夜空を見上げて、心身ともにリラックスしよう

一日をヘトヘトになるまで働いて、疲労とストレスを溜め過ぎてしまっている方へ。
帰宅時間の数分で良いので、ぜひ、立ち止まって夜空を見上げてみてください。
「今日もよく頑張った」と、話しかけられているかのような癒しを、夜空から感じ取れると思います。

広大な夜空を見ていると、自分が抱えている不安や悩みは、もしかしたら大したことないのかも、と思えるようになるかもしれません。
今日の大変だった出来事は、夜空を見ることで吹き飛ばし、リラックスして新たな明日を迎えられると良いですね。

SHARE
関連記事
ピックアップ