stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

余裕ができて仕事効率もアップするひとり朝活のススメ

余裕ができて仕事効率もアップするひとり朝活のススメ

SHARE

できるビジネスマン・ビジネスウーマンは余裕を感じられると思いませんか?
気持ちに余裕を持てる生活を送るためにオススメなのが“ひとり朝活”です。
最近ちょっとしたブームにもなっている朝活とは、仕事の就業前などの早い時間に、勉強や趣味を行うなど時間を有効活用する活動のことを言います。

ひとりで行う朝活のメリットとして、ひとりの静かな朝にさまざまな活動をすることで、時間的にも心理的にも余裕が生まれ、仕事効率化も意欲向上もできます。
・1日の活動のために準備する
・自分の視野を広げる
・心をリラックスさせる
・知識を深める
など、時間の使い方も決まったものはありませんが、普段自分に足りていないことを行う時間に充てると、充実したひとり朝活ができるのではないでしょうか。

ひとり朝活は、まずは起きる時間を10分早めるところから始めましょう。
慣れてきたら少しずつ起きる時間を早めていきます。
いきなり数時間も早く起きる生活に変えてしまうと、早く起きることが辛くなり続かないこともあります。
早起きを続けられると、自分で決めたことを実行できた達成感や充実感を感じられるかもしれません。

■オススメひとり朝活①ランニングや筋トレをする

ひとり朝活で運動をすると、運動不足を解消することができます。
ランニングは朝日を浴びることで、脳を活性化させることができるため、頭も身体もスッキリと目覚めさせることができます。
走るのは辛いという方はウォーキングから始めてみましょう。

筋トレは朝行うことで1日の基礎代謝を上げることができ、短時間で効果が得られるので特にオススメです。
ただし、毎日同じ箇所の筋トレを行うのは逆効果ですので、月曜日は下半身・火曜日は胸筋と肩・水曜日は背筋など、一週間で筋トレメニューをあらかじめ組んでおきましょう。
ある程度重量があり重さを変えられるダンベルを用意しておくとバリエーションが増えるのでオススメです。

ランニングや筋トレをやろうと決めても、夜は急な予定や残業などで「時間ができたらやろう」と先伸ばしにしてしまいがちです。
朝は予定が入りにくく習慣化しやすいので、運動不足を解消したい方はひとり朝活でランニングや筋トレをしてみましょう。

■オススメひとり朝活②瞑想をして心をリラックスさせる

スピリチュアルなイメージが強い瞑想ですが、実は科学的にも効果があることが証明されています。
瞑想でリラックスして頭をリセットさせる事でストレスレベルが下がり、感情コントロールがしやすくなるのです。
幸福度も上げることができるため、瞑想は気分が落ち込んでる時にも気持ちを落ち着かせることができます。
瞑想をするメリットは大いにありますが、逆にデメリットはありません。

瞑想は朝、静かな場所でやるのが特に効果的で集中力・生産性がアップするので、ひとり朝活にはうってつけです。
「瞑想は無心になれなくて考え事をしてしまうから無理」という方は、瞑想中は呼吸に集中し、何かが頭に浮かんだ時は「今考えたな」ということに気付き、また呼吸に集中します。
これを繰り返していくと何も考えなくなってくるので試してみましょう。
目を瞑ることで最初は眠くなることもありますが、毎日行ううちに集中力が増して、しっかり覚醒した状態でリラックスできるようになります。
瞑想する時間は5〜10分でも効果がありますので、瞑想のために5〜10分だけ早く起きると考えれば、続けられそうだと思いませんか?

特に、仕事に追われて気が休まらないという方は、瞑想を習慣にしてみてください。

■オススメひとり朝活③カフェモーニングでスケジュール確認

出勤前にお気に入りのカフェで、美味しいコーヒーを飲み、美味しい朝食を食べればそれだけで1日をいい気分でスタートさせられそうだと思いませんか?
ひとり朝活でカフェモーニングをするなら、同時に1日のスケジュール確認や調整、メールチェックをしておけば、出勤後に余裕ができ仕事を効率的に進めることができます。
自宅に家族がいて静かにひとり朝活ができないという方でも、家から出ることでひとりでゆっくり考える時間ができ、頭の中を整理し気持ちにも余裕ができるでしょう。
時間を有効に使い、資格勉強をするのもオススメです。

電車通勤の方は、職場近くのカフェを選べば満員電車を避けることができるので、通勤の疲労も半減できるのではないでしょうか。

■オススメひとり朝活④読書をする

ひとり朝活をするのであれば読書も効果的です。
気になっていた小説やビジネス書を読み、新しい知識を取り入れたり、ゆっくりと読書をすることでリラックス効果も得られます。
仕事が行き詰まっている時にこそ、読書をする事でアイディアが思い浮かぶこともあるので、良いひらめきがない時や仕事のことで伸び悩んでいる時などは特に読書をオススメします。

また、朝から活字を読む事で集中力が高まり、就業開始から効率的に仕事に取り組むこともできるようになります。

■オススメひとり朝活⑤朝活セミナーに参加する

最近では朝活をしている人に向け、出勤前にセミナーなどを行う朝活グループが増えてきています。
内容は多岐にわたり、オススメの本を持ち寄る会や経済系の勉強会、さらには朝食を食べながらゲストの話を聞ける朝食会などまであります。
意識の高いビジネスマンやビジネスウーマンが集まるため、仕事への意欲が減退してしまっている時に参加すると、モチベーションの向上にも繋がります。
朝活セミナーは読書と同様に、新しい知識を吸収することでひらめきや新たな発見を得られ、人脈作りやスキルアップも可能です。

■まとめ

今回はさまざまなひとり朝活をご紹介しました。
余裕を持って仕事に取り組むためには、相応の準備が必要です。
仕事前にスケジュールやメールチェックをしておくだけでも、かなり余裕ができると思いませんか?
体を動かしたり、趣味や勉強に取り組んだり、日々の仕事での緊張をほぐしリラックスする時間に使ったり、自分に合ったひとり朝活を始めてみましょう。
いくつか組み合わせた朝活スケジュールを組んでみるのも効果的です。
きっと余裕が感じられるビジネスマン・キャリアウーマンに変身できますよ。

SHARE
関連記事
ピックアップ