stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

紅葉の心理的効果とその楽しみ方

紅葉の心理的効果とその楽しみ方

SHARE

春は桜で花見、夏には森林浴など、日本には、四季の移り変わりを楽しむレジャーが沢山あります。
秋の紅葉見物もその一つです。

深緑に生い茂る葉が、寒くなるにつれてどんどん紅葉へと変化していく様は、大自然のグラデーションを楽しむことができ、見ているだけでリラックスできます。

本来であれば、紅葉は、落ち葉になるまでの通過点。
つまり枯れゆく途中経過であり、とても寂しく感じそうなものです。
人は何故、紅葉を見たとき美しいと感じ、リラックスできるのでしょうか。

ここでは、紅葉が私たちにもたらす心理的効果と、その楽しみ方をご紹介します。


■紅葉がもたらす脳への影響

紅葉を見た時に、無条件に癒され、ストレスが軽減されたような気分になります。
これは、脳内に「セロトニン」という物質が分泌されることによります。
セロトニンとは、別名“幸せホルモン”と呼ばれていて、多く分泌される事で幸福感を得やすい状態になり、坑ストレス効果があります。

ではなぜ、紅葉を見ることがセロトニン分泌に繋がるのかというと、紅葉の色彩が暖色系である事が関係しています。
人は、赤や橙などの暖色の壁で囲まれた部屋にいると、体感温度が少し高いように感じられます。
肌寒い季節に、壮大な紅葉の景色を見る事で、暖かみを感じ、色彩の持つ心理効果から、不安やストレスが和らいでいきます。すると脳がセロトニンを分泌し、リラックスした状態になるのです。

■紅葉の赤がもたらす心理的効果

実際に、紅葉の鮮やかな景色を目の当たりにすると、自分の悩んでいたことや不安がちっぽけに思えたり、「もう少し頑張ってみようかな」と前向きに考えられるようになります。
これは「赤色」が持つ心理的な効果かもしれません。

色彩心理学において、赤色が持つ意味は

•エネルギッシュ
•情熱的
•愛情深い
•行動を起こしたくなる

など、積極的なものが多くあります。

こういうことから、紅葉は、見ていてリラックスするだけでなく、気持ちを前向きにすることもあるようです。
暑い夏から肌寒くなっていく秋は、なんとなくセンチメンタルな気分になりがちです。
もちろん、それは悪いことではありません。しかし、なんとなくネガティブな気持ちになりそう、という人は、ぜひ、秋の紅葉見物をオススメします。

■紅葉の見頃はどうやって判断するのか

紅葉見物に行くなら、最も色鮮やかな、良い時期に楽しみたいものです。実は、桜の開花予報のように、紅葉にも見頃予報があります。日本気象協会(tenki.jp//kouyou) では、毎年、全国における紅葉の見頃予報を知らせています。

情報ツールを使わずに、葉の様子で、赤く色付く時期かどうかを見極めることもできます。夏から秋になるにつれ、気温が下がり日照時間が少なくなってくると、葉っぱの緑色成分であるクロロフィルが減少し、黄色に変化します。

イチョウのように、黄色いまま冬を迎える種類もありますが、ここから赤く色付く種類のものは、光合成によって蓄えられた葉の糖分が、アントシアニンと合成されることにより、紅葉となります。
真っ赤な葉やオレンジ色の葉があるのは、この合成の進み具合による差がそうさせています。
つまり、秋になり木々の葉の色が黄色になっていく段階で、光合成が活発にできそうな晴れた日が続けば、その後にはしっかり色付いた鮮やかな紅葉を見ることができます。

秋になってもなお猛暑が続いた年などは、鮮やかな色彩の紅葉が見れるとも言われています。

■紅葉を最大限に楽しむ方法

リラックス効果がある紅葉の景色は、長くは続きません。限られた期間の中で、できるだけ紅葉浴を楽しみたいですよね。ここでは、いくつかオススメの方法をご紹介します。

○景色や葉の色彩をスケッチする

芸術の秋です。せっかくなので、美しい紅葉を描いてみましょう。
集中して絵を描いていると、日頃の悩みやストレスを忘れてしまいます。

絵を通して、描きたいものを表現するという作業は、アートセラピーの一種で、癒し効果があります。
紅葉をみながら、線や色を自由に好きなように描く事で、最高のリラックスタイムが過ごせそうです。

○紅葉×温泉で最高の癒しを

紅葉が楽しめる温泉は、日本各地にたくさんあります。
有名な絶景スポットから、隠れた穴場まで、温泉に浸かりながらゆっくりと紅葉見物なんて、最高です。

忙しくて遠出ができない人でも、少し足を伸ばす範囲で、意外と温泉は点在しています。
電車や車で日帰り旅でも、美しい紅葉をお風呂に癒されて、日頃の疲れがリセットできる事間違いなしです。

○紅葉スポット周辺のグルメを楽しむ

紅葉スポットの周辺には、道の駅や旬のものを扱ったレストランなどが点在しています。
「紅葉も良いけど、花より団子!」という人は、紅葉を楽しんだ後、グルメ散策に出かけると、心身ともに満足できるはずです。

季節の旬の食べ物は、パワーフードとなって、私たちの体を元気にし、回復へと導いてくれます。
疲れた心が、紅葉とグルメで癒されていくのを感じられそうです。

紅葉を楽しんで心も体もリラックス

いかがでしたか。
去年までは、ドライブ中に車窓から見ていただけだった、という人も、今年は「紅葉を見に行く」というプランを立てて、出掛けてみませんか。

大自然と触れ合うことは、心の栄養となります。
忙しく毎日を過ごしている人こそ、紅葉浴のパワーでリラックスした時間を過ごしてほしいと思います。

SHARE
関連記事
ピックアップ