stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

食事を変えればストレスに強くなる⁉︎身体をリラックスさせる食べ物

食事を変えればストレスに強くなる⁉︎身体をリラックスさせる食べ物

SHARE

現代社会では、多くの人がさまざまなストレスを感じながら過ごしています。イライラや、落ち込みなどといった、精神的なストレスもあれば、身体がだるい、眠れないなどといった、身体的なものもあると思います。
こういった不調を改善するには、心からリラックス出来るような環境や時間が必要となってきますが、忙しい毎日ではなかなか難しいのではないでしょうか。

例えば、同じ環境のもとで、数名の人に同等のストレスを与えても、それぞれの感じ方には差がでてきます。
しかしこれは、心の弱さや、器の小ささからくる「差」ではありません。人がストレスを感じた時、体内では、神経が活発になりホルモンが分泌するなどして、出来る限り心身への影響を抑えようとします。
つまり、体内のストレスコントロールに関わる部分を強化すれば、ストレスレスな、リラックスした状態で生活をすることができるのです。
体内におけるストレス耐性を強められるかどうかは、日頃、口にする食べ物が強く影響しています。
ここでは、ストレスを感じにくくするための身体づくりに、おススメしたい食べ物を紹介していきます。

■一日の始まりにはビタミンCが豊富に含まれるフルーツを

ストレスを与えられた時、体内ではストレスに対抗するためのホルモンを合成しようとします。
その際に不可欠なのが、ビタミンCです。ビタミンCが不足していると、ストレスに対抗するだけの物質が作られず、必要以上に心身に影響を与えてしまいます。ですので常に、体内では充分なビタミンCを蓄えておくことが大切です。


朝起きて、これからの一日をあらゆるストレスと戦っていく自分の為に、朝食にはたっぷりのビタミンCを摂取しましょう。ビタミンCを多く含む食べ物は様々ですが、朝食ならキウイがおススメです。
忙しい時間帯でも、半分に切って、スプーンですくって食べられるキウイは、調理不要かつ洗い物も少ないので、とても楽です。

■自律神経を整える大豆製品

ストレスを感じてしまう原因の一つに、自律神経の乱れが挙げられます。
自律神経とは、循環器や消化器などの活動を調整するべく、常に働いている神経です。交感神経と副交感神経が、昼夜二交代制で働いているために、不規則な生活をすると、体内のバランスが崩れ、自律神経が乱れてしまいます。

乱れてしまった自律神経を整えるには、セロトニンという物質を分泌することが必要で、この分泌を増やす為には、トリプトファンというアミノ酸の一種を摂取しなければなりません。
しかしながら、トリプトファンは体内で生成することが出来ません。食べ物で補わなければならないのです。
それでは、トリプトファンが多く含まれるものは何かというと、豆腐・味噌・納豆・醤油など、その多くに大豆製品が挙げられるのです。

豆腐や納豆は食事にもう一品追加しやすいですし、豆乳で飲み物としてだと、更に日常で取り入れやすいかもしれません。

■夕食後のチョコレートで不眠を改善

常に神経を張り詰めて過密スケジュールで生活をしていると、帰宅後もなかなかリラックスできず、ついつい深夜まで起きてしまうという人は少なくありません。
先述したように、夜はきちんと副交感神経に切り換えて、上質な眠りにつくことが、ストレスを溜めない身体を作ります。

GABAという言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、最近では色々な食品で注目されていますが。
これは天然のアミノ酸の一種で私たちの体内にも存在しています。
このGABAは、身体をリラックスさせる働きがあり、脳の興奮を鎮める効果があります。
夕食後、睡眠の数時間前にGABAを摂取することで、眠りにつきやすい状態に近づけてくれます。おススメは、チョコレートです。
食後のオヤツとして食べれば気持ちの上での満足感も上がります。ただし、寝る直前に食べてしまうと、体内が消化活動のため活発になり快眠を妨げてしまうので、おすすめできません。

■焼肉は心も体も幸せにする

日々を過ごしている中で、ふと「焼肉が食べたい!」と思うことはありませんか?
もしかしたらそれは、ストレスが溜まっているからかもしれません。
実は、お肉に含まれる成分の中には、高ぶった交感神経を鎮めるアミノ酸や、トリプトファンなどが含まれています。
お肉が食べたくなるのは、身体がそれらの成分を欲しているからかもしれません。

また、肉に含まれる油脂を摂取すると、セロトニンが分泌し脳ストレスが軽減すると言われています。
これは、焼肉屋で肉の脂が焼けている匂いを嗅ぐだけでも効果があるそうです。
家でお肉を焼いて食べるのも良いですが、焼肉屋で、お肉が焼ける香りに包まれながら、みんなでワイワイ食べると、さらにストレス発散になりそうです。

■まとめ

いかがでしたか。忙しい時間の中で、なかなかリラックス出来る時間が作れないという方は多いと思います。
せめて、一日三回の食事を通して、ストレスを溜め込まない、さらにはストレスを感じない身体づくりを目指してみると良いかもしれません。

SHARE
関連記事
ピックアップ