stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

ピックアップ

オランダ式リラックスホームパーティーに学ぶ
オランダ式リラックスホームパーティーに学ぶ

日本のホームパーティーといえば、ホストは見栄えの良い料理を提供し、お酒などの飲み物も揃えたりと大忙しでホスト自身が楽しむ暇もないということが多いのではないでしょうか。
ホストが疲れるばかりでは、ホームパーティーをするのも億劫になってしまうかもしれません。

オランダでは特別な時しか外食をしないため、友人との食事も自宅でするなど、ホームパーティーを頻繁に行うため、ホームパーティーに慣れている方ばかりです。

そこで、今回はオランダに学ぶ、リラックスできるホームパーティーをご紹介します。

オランダでは5人くらいまでを招待する食事を目的とした簡素なホームパーティーをすることもありますが、ハロウィンやイースターのお祝い・誕生パーティー・引越し祝いなどを祝うために友人を招いたホームパーティーをすることもあります。

日本では、誕生日の人のためにサプライズパーティーなどを企画したりすることが多いのですが、オランダでは自らの誕生日も自分がホストとなりパーティーを開くのが一般的なため、自分が企画してホームパーティーをすることは、オランダ人なら誰もが経験しているのです。

日本ではホストが全ての料理を用意して、かかった金額をワリカンにする事もあります。
オランダでは費用をワリカンにすることはせず、基本的にゲストが料理や飲み物などを持ち寄ります。

持ち寄るものはホームパーティに合わせて変わり、友人を数人招いての食事であればワインを持参し、誕生日や引っ越し祝いなどはワインかプレゼントを持参します。
場合によってドリンクはホスト側が用意し、食べ物を1品持ち寄ることも。

持ち寄られたドリンクや食べ物以外の食事は全てホスト側が出しますが、豪華なものや華やかになるものにこだわらなければそこまで大きな出費にはなりません。
自分の負担が大きくなりそうな場合は、誰が何を持ってくるかを事前に決めておきたり、ドリンクは自由に楽しめる時間を設定しておくなど工夫をします。
そのため、出費を気にすることなくホームパーティーを楽しむことができるのです。

自分がホームパーティーを開く場合はゲストにドリンクや料理分担をお願いし、自分の負担を減らすことで自分も楽しめるパーティーにできるでしょう。

もうひとつオランダ式のホームパーティーの特徴として、酔い過ぎないというポイントがあります。
欧米諸国では日本の無礼講のように好きなだけ飲んで人間関係を作るようなことはせず、会話がしっかりとできる程度に抑えます。
酔い過ぎてしまった場合は嫌厭されることもあるそうです。

日本でもせっかくの楽しいホームパーティーを台無しにしないために、ゲストもホストも酔い過ぎないようにしましょう。

ホストとして料理を提供する場合、ゲストが続々と到着すると「すぐに飲物を用意して、料理も全て配膳しないと」と慌ててしまいがちです。

しかし、ゲストの立場で考えると、とりあえず飲み物とつまめるものがあれば、料理がすぐに出てこなくても気にならないもの。
バタバタしてしまうとゲストにもその雰囲気が伝わってしまうので、まず簡単なものだけ出しておき、後は慌てず自分のペースで料理をしましょう。

おつまみ、サラダ、スープなどはゲストが来る前に用意しておくと、慌てることなく料理を出すことができます。
メインだけその場で仕上げるようにしておけば、ホストもホームパーティーを楽しむ余裕が出るのではないでしょうか。

ホスト側が夫婦やカップルであれば、男性は積極的に動きましょう。

日本では女性がキッチンでせっせと料理やおつまみを用意し、男性はリラックスしてお酒を飲んでいるなんてこともあるかもしれませんが、実は男性が手伝っている姿は映えるのです。
女性は「私が全てのおもてなしをしなくては」と気負わず、どんどん男性に仕事を振りましょう。

料理だけは女性が担当し、男性は食材の買い出し・配膳・出迎えをするなど、事前に決めておくとスムーズです。

ホストもリラックスして楽しめるホームパーティーにしたいのであれば、ここまででご紹介したオランダ式のホームパーティーから学べることはたくさんあります。

まず日本ではホストがゲストを楽しませるため、常に動いて気を配らなければと考えてしまう方もいるでしょう。
しかし、オランダのように料理やドリンクを持ち寄ってもらえば、ホスト側が用意しなくてはならない品も減ります。

料理を作る手間が減る分、ホストもパーティーを楽しめるのです。
事前にどんな料理を持ってきてほしいかなど、具体的に伝えておくのも大切です。

また、追加で飲み物が必要になるという事がないように、「最初に用意した分で終了」など決めておけば出費が重なることもありません。

オランダ式のホームパーティーにすればワリカンの計算をするわずらわしさもなく、みんなが楽しめるホームパーティーとなるでしょう。

今回はオランダに学ぶ、リラックスできるホームパーティーをご紹介しました。

日本のようにホストの負担が大きくなく、ホストもゲストと一緒に楽しめるのがオランダのホームパーティーの特徴です。
ゲストにも役割分担をするなど少しやり方を変えるだけで、ホームパーティーが気軽なものになります。

ホームパーティーの予定がある方は、ぜひ試してみてくださいね。


脳は朝から鍛える!ランニングの効果は脳にも身体にも!
脳は朝から鍛える!ランニングの効果は脳にも身体にも!

「健康のためにもランニングを習慣にしよう」と考えていてもなかなか始められなかったり、「毎日頑張るぞ!」と意気込んでいたのに三日坊主で終わった経験はありませんか?
ランニングは続けられる気がしないと、諦めている方もいるでしょう。

しかし、朝にランニングすることで三日坊主にならなくなり、仕事にも良い影響をもたらしてくれるとしたら頑張ってみたくなりませんか?

今回は朝ランニングがもたらす良い影響についてご説明します。

「朝はゆっくり寝ていたいから、ランニングは夜しよう」
そう考えている方はちょっと待ってください。
ランニングにおすすめの時間は、実は朝なのです。

朝ランニングをすることのメリットをご紹介します。

仕事が終わった後、毎日まっすぐ帰宅しているという方は少ないのではないでしょうか。
仕事関連の飲み会や友人と会うこともあるでしょう。

また、家族がいるからまっすぐ帰宅しているという方は、家での自分の自由時間は確実に確保できていますか?
このように、仕事後の時間は何かと予定が入ってしまいがちです。

朝にランニングを行う理由は、少し早起きをすれば毎日確実に時間が確保できるので、習慣化しやすいためです。
無理のない範囲で早起きし、少しの時間でも走ることを繰り返せば、早起きに対する苦痛もなくなり、継続することで自信と達成感を得ることができます。

起床後に太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされ、リセットから14〜15時間後に「メラトニン」という良質な睡眠をもたらすホルモンが分泌され始めます。

メラトニンが分泌を開始してから2〜3時間後にはピークを迎えるため、6時に太陽の光を浴びた場合は23時前後には身体がリラックスし、入眠しやすい状態となるのです。
寝つきが悪い人こそ、朝は頑張って早起きし、ランニングで太陽の光をたっぷり浴びましょう。

朝のランニングはダイエット効果が高いことはご存知でしょうか。

朝は前日の夜から何も食べていない空腹の状態です。
普段は運動エネルギーとして糖分が使われますが、体内の糖質が少ないため脂肪が使われやすくなるのです。

朝ランニングはさまざまな効果があることがわかりました。
では、仕事への良い影響とはどんなものがあるのでしょうか。

ランニングをすると、血行促進の効果が期待でき、全身に血が行き渡ります。

さらに、時速9km以上の速度で走ることで、脳の活動を調整する「前頭前野」が活発に働き出します。
このペースを守りランニングを続けることで、注意力・判断力・記憶力の向上に繋がるのです。

また、始業後すぐに頭がスッキリとした状態で仕事に臨むことができ、仕事の効率も上がります。

朝ランニングで血行が良くなり、心拍数が上がることで脳にも十分な血液が行き渡ります。血液によって酸素がしっかり運ばれることで、脳が活性化し頭がスッキリとした気分になるのです。

また、ランニング後は脳の海馬と前頭葉への血流が増えます。

記憶をつかさどる海馬と、人の行動の開始や抑制・必要な情報の整理・計画して判断などの働きをする前頭葉が、ランニングによってしっかりと働くようになるため、やる気の向上に繋がるのです。

ランニングはストレス耐性も向上してくれます。
週に2〜3回を20〜30分程度続けるとストレス耐性が養われるそうです。

また、ランニングを開始して5分ほどから「セロトニン」という幸せホルモンが活性化します。セロトニンは「走る」「歩く」などの単調なリズム運動で分泌されやすく、セロトニンご分泌されることで、イライラした気持ちを解消してくれるのです。

ランニング中は「やや息が切れる程度」を保ち、それ以上息切れしないようにしましょう。

セロトニンには乳酸が大敵なので、疲れ過ぎてしまうのも逆効果。
走り終わった後に、程よい疲れとリラックス感を感じられるように距離や時間を調整してください。

身体に適度な負荷を感じる程度でのランニングを意識しましょう。

朝ランニングを効果的にするために覚えておきたいことをご紹介します。

走る前にウォーミングアップをしておきます。
ウォーミングアップ時のストレッチは「動的ストレッチ」と言う反動をつけて行うストレッチです。

身体を温めることと関節の可動域を広げるために行います。
股関節と肩甲骨を中心にストレッチを十分にしておきましょう。

最初は習慣化し、身体を慣らすことを意識して行うようにし、日中に疲労が残らない程度にしておきましょう。15分でも構いません。

慣れてきたら徐々に時間と距離を増やしていきます。
代謝向上などの効果を得たいのであれば、30〜60分を目安に走ると良いでしょう。
最初は無理をせず、少しずつ身体を慣らしていくというのが継続できるポイントです。

ランニング前は必ず水分補給をしておきましょう。
30分程度のランニングであれば、水を飲んでおけば大丈夫ですが、空腹感を強く感じる場合や30分以上のランニングであれば、エネルギー補給をしておきます。

スポーツドリンクの他に、バナナやゼリー飲料や果汁100%のジュースなどがおすすめです。
水やスポーツドリンクはペットボトルの⅓の量を目安にしましょう。

ランニングが終わったら、リカバリー系のプロテインを摂取してから朝食を食べます。

この時、ランニング終了から30分以内に食事ができるようにしましょう。
筋肉を回復させるためにも、栄養バランスを心がけて食事を摂ることが大切です。
ランニング後すぐに食事ができるように、手軽に食べられるものを用意しておきましょう。

最近では飲料やパンなどの完全栄養食も販売されており、手軽に栄養補給ができます。
朝食の用意が苦手な方はうまく活用してみるといいでしょう。

今回は、朝ランニングがもたらす良い影響についてご説明しました。
朝は予定が入りにくいため継続しやすく、仕事のやる気や効率アップに繋がります。

また、朝日を浴びることで夜はリラックスできるようになり、質の良い睡眠を取れるようになれるため、目覚めもスッキリするでしょう。
最初は10分でも15分でも大丈夫ですので、朝ランニングを始めてみましょう。


完璧主義は非効率?改善主義のススメ
完璧主義は非効率?改善主義のススメ

自分や部下に完璧を求めすぎていませんか?
完璧主義は一見いい言葉のように聞こえますが、完璧でない状態にイライラしてしまいがちで、不要なストレスの原因となってしまうのです。

完璧主義になってしまっている人は、考え方から変えていく必要があります。

そこで今回は、非効率な完璧主義をやめ、自分を高めることができる「改善主義」になるための方法をご紹介します。

「完璧」というのは、すべてが完成している状態であるため、それ以上になることはありません。
何も欠点がなく完璧な人なんていないので、自分や他人に完璧を求めることはいつまでも終わることがないのです。
そして、完璧にできない自分や他人に対してイライラしてしまったり落ち込んでしまいます。

自分は完璧主義かもしれないと感じる方は、自分がイライラしない状況を想像し、それは現実的に実現可能なことなのかを考えてみましょう。

それが実現可能であると感じることであれば、改善を重ねて理想に近づけていき、実現が難しいと感じるのであれば、完璧を求めすぎている可能性があります。

自分のできること・できないこと(欠点)を理解するのはとても良いことですが、できないことも含めて自分自身であるということを受け入れてみることが大切です。
そこで「自分にはできないから」と諦めてしまった場合は自分を伸ばすことはできなくなりますが、できないことや苦手なことであってもやり方を改善してみるなど最善を尽くす努力ができれば成長することができるかもしれません。

毎日少しずつ理想と現実のギャップを埋めるために行動できる人を、この記事では「改善主義」と呼んでいます。

自分や他人にできないことを求めストレスを溜めてしまうのは、ストレスが溜まるだけでなく、非生産的で非効率です。
現実で実現可能な理想に近づけるように部下に指示を出したり、自分自身のやり方を変えてみると「改善主義」になることができるでしょう。

まず、完璧主義のデメリットをより詳しく知りましょう。
完璧とは満点のことで、完璧主義の人は100%を求めます。
そのため、仕事などで完璧でないと感じたり物事が思い通りに進まないと、イライラや焦りを感じることも。
完璧主義であると、「こんなにできた!」よりも「ここができなかった」と感じがち。
理想を100点としたときに99点を取れていても、取れなかった1点のことが気になってしますのです。
そのため、達成感や満足感を感じにくくなってしまいます。
完璧主義の方は常にピリピリと緊張し続けていることがよくあります。
「ミスがないように」「完璧にしなくては」と考えていれば、そうなってしまうのも仕方がありません。
気を張り続けているため、リラックスすることができずストレスが溜まりすぎてしまいます。
自分自身が思うように動けなかったり仕事でミスをしてしまうと、必要以上に落ち込み、自分を責めてしまいます。
自己嫌悪を繰り返すことで自分自身を嫌いになってしまい、余計に自己否定や自己嫌悪に悩むという悪循環に陥りがちです。
100%を求める完璧主義は、仕事でも妥協を許さないため作業に時間がかかってしまいます。
合格ラインのできであっても「もっとよくできる」と終わらせられないからです。
チームで仕事をしなければいけない時などは、他の人を待たせてしまうなど、良くない影響を及ぼします。
完璧な仕事は実現するのが困難です。
完璧を追い求めるあまり、何かでミスをしてしまった瞬間に完璧に仕上げることは無理だと感じると、急に興味ややる気が失せてしまい、途中で投げ出してしまうこともあります。
完璧主義の対象は自分だけでなく他人にも当てはまる場合が多く、周囲への理想も高くなってしまいます。
そのため、周囲の人のミスなどに過剰に反応してしまい、人間関係を悪くしてしまうこともあります。

では具体的に完璧主義をやめ改善主義になるための方法をご紹介します。
仕事で求められているゴールはどこなのかをまず確認するところから始めましょう。
質と速さどちらを重視するのかなど、求められる出来を理解してから仕事に取り掛かるようにしましょう。
やるべき仕事や作業などをリストアップします。
それぞれを「すぐにやるべきこと」「やるべきことではあるが、すぐにやらなくてもいいこと」に分けて優先度をつけて、優先度が高いものから取り組むようにしましょう。
他のことが気になっても手は付けず、集中することが大切です。
仕事1つをすべて終わらせる時間を決めるのではなく、完了するまでに行う作業を工程ごとに分けて、それぞれを終わらせる時間を決めておきます。
そのように仕事を行うと、途中の作業で完璧を求めすぎて効率が下がることを防ぐことができます。
すべてが終わったら、残りの時間で全体を見直すようにしましょう。
完璧主義は、一人で仕事をため込んでしまいがち。
「このくらい一人でやらなくては」と考えてしまうからです。
やることが多すぎて、期限内に終わりそうにないと感じたら、周囲の人を頼るようにしましょう。
チームで仕事をしているなら、それぞれの得意な作業で分担するなど、工夫をしてみてください。
「この仕事はどの程度まで仕上げれば大丈夫か」と最初に合格点を決める習慣を付けましょう。
決めた合格点に達したら、完璧でなくてもそこで終わらせる習慣をつけてみてください。

100%の出来を求めることは良いことですが、仕事には効率も大切です。
時間が余った場合は、次の作業を早めに進めたり、リラックスして心身を休めるなどしましょう。
完璧主義の場合、あれこれ気になり作業に没頭するあまり休憩を忘れてしまうこともあります。
適度に休憩をはさむことは、脳をリラックスさせて作業効率のアップや集中力アップにも繋がります。
自己否定をするメリットはひとつもありません。
「なんてダメな人間なんだ」と考えるよりも、「どうしたら失敗しないか」を考えたり、「次は頑張ろう」と前向きに捉えるようにしましょう。
最初は心から前向きになれなくても、繰り返し自分に言い聞かせることが大切です。

今回は、自分を高めることができる「改善主義」になるための方法をご紹介しました。

完璧主義は仕事効率を落とし、自身を苦しめ、時に人間関係も悪化させてしまうということがおわかり頂けたと思います。
改善主義になるためには、まず完璧主義をやめ、日々少しずつ理想と現実のギャップを埋める努力を積み重ねてみましょう。


コーヒーはビジネスの味方。知っておきたい5つの効果
コーヒーはビジネスの味方。知っておきたい5つの効果

コーヒーをただなんとなく飲んではいませんか?
実はコーヒーには仕事に役立つ嬉しい効果がたくさんあるのです。

その効果を感じるために大切なのが、コーヒーを飲むタイミング。
効果を感じたい時間に合わせてコーヒーを飲むことで、より仕事のパフォーマンスを上げることができるのです。

そこで、今回はコーヒーがもたらす5つの効果と、コーヒーを飲むタイミングについてご紹介します。

コーヒーの仕事中に役立つ効果を4つご紹介します。

コーヒーに含まれるカフェインは脳の前頭葉の中の「前頭前野」を活性化させます。

前頭前野はひとことで言うと人間を知的で理性的にする役割を持っており、考える・判断する・感情をコントロールするなどの働きをします。
前頭前野を活性化することで、

・状況に合わせた判断ができる
・良いアイディアが浮かぶ
・感情の昂りを抑え冷静になれる

などの効果が期待できるのです。
このようにコーヒーの摂取による脳への影響は将来的なリスクの軽減にも繋がります。

カフェインは身体を活動的な状態にする「交感神経」の働きを活発にし、集中力向上の効果が期待できます。
集中力を上げたい作業前やプレゼン前などは、コーヒーを一杯飲んでおきましょう。

カフェインの覚醒作用はご存知の方が多いでしょう。
この覚醒作用は、疲労感や眠気を引き起こすアデノシンA1受容体・アデノシンA2A受容体の作用を阻害する効果によるものです。

コーヒーを飲んでから30分ほどでカフェインの血中濃度がピークとなります。
眠気を覚ましておきたい時間の30分前にコーヒーを飲んでおくといいでしょう。

注意点としては、カフェインの血中濃度が半減するのに4時間ほどかかるので、カフェインの覚醒作用を感じやすい方は、夜にコーヒーを飲むのは控えましょう。

コーヒーの香りは脳をリラックスさせる効果があることをご存知でしょうか。

実は、コーヒーの香りを嗅ぐと「α波」というリラックス状態の時に現れる脳波が増加するのです。
コーヒーの香りを嗅いだ時に、なんだかホッとするような気持ちになるのは脳波のおかげなのかもしれません。

疲れが取れずリラックスできないという方は、休みの日に家でくつろぎながら、コーヒーの香りを楽しみながら飲んでみましょう。
疲れを取ることで、仕事のパフォーマンスが向上するかもしれません。

手軽にコーヒーを飲むのであればやはりインスタントコーヒーですが、コーヒーポリフェノールと呼ばれる「クロロゲン酸」はドリップコーヒーの方が豊富に含まれています。

クロロゲン酸はダイエット効果や糖尿病予防などのさまざまな効果があるため、せっかくコーヒーを飲むならクロロゲン酸をしっかりと摂取した方が、身体にも良い影響を与えてくれます。

ドリップコーヒーはインスタントコーヒーよりも値段が上がってしまいますが、自分のお気に入りの味を見つけるという楽しみにもなりますので、コーヒーにこだわりがない方も、一度いろいろな種類の豆を試してみるのをおすすめします。

コーヒー豆によって酸味や苦味のバランスが異なり、焙煎によっても味が変わります。
酸味があってスッキリとした味、チョコレートのようなコクのある味など、必ずお気に入りの豆が見つかりますよ。

コーヒーを飲むのにおすすめのタイミングをご紹介します。
自分に合った飲み方を見つけましょう。

血糖値のコントロールはダイエット効果だけでなく、眠気などによるパフォーマンス低下も防ぐことができます。
コーヒーは血糖値の上昇を抑制する効果があるため、食前や食中に飲むのがおすすめです。

朝食や出勤前に温かいコーヒーを飲むと、身体が温まることで1日の活動スイッチが入りやすくなります。
昼食の時に飲むと、食後の眠気を抑えて集中力を保つのに役立つでしょう。
15時ごろに小休憩を取ってコーヒーブレイクにすれば、溜まってきた疲労感を回復することができ、ストレス緩和にも期待できます。

1日の中で、コーヒーを飲むと自分にとって効果的な時間はいつなのかを知り、自分のコーヒータイムを作りましょう。

コーヒーを飲むと脂肪燃焼促進効果が期待できると言われているため、コーヒーを飲んでから運動をするのがおすすめです。

また、ジムで筋トレをする前などにバランスの取れた食事とともにコーヒーを飲むと、運動パフォーマンスの向上も期待できます。

コーヒーは有酸素運動・無酸素運動どちらの効果も上げてくれるのです。

コーヒーを飲むのを避けたいタイミングは、前述した通り寝る前と、もうひとつは空腹時です。
コーヒーには覚醒効果があるので、カフェインの効果が出やすい方は夜に飲んでしまうと睡眠の妨げになってしまうことも。
カフェインが効きやすい場合は夕方以降は飲まないようにすると良いでしょう。
また、コーヒーは胃の働きを活発にしますので、空腹時に飲むと胃酸がたくさん出てしまい、胃痛の原因となることもあります。
空腹時は避けて飲むようにしてください。

今回は、コーヒーがもたらす5つの嬉しい効果と、コーヒーを飲むタイミングについてご紹介しました。

コーヒーは朝から仕事中に飲むことで、仕事のパフォーマンスをアップすることができるのです。
できればドリップコーヒーが望ましいですが、もちろん缶コーヒーやインスタントコーヒーでも効果は期待できますよ。

今日から時間を決めてコーヒータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。


キレ者になるあなたへ5つの心得
キレ者になるあなたへ5つの心得

「キレ者」と聞くと、頭が良く賢いイメージがあります。

実は「頭が良い人」の意味には、もともと地頭が良く勉強が得意な人と、ヒラメキ力があり機転が利く人という2種類があります。

後者の方は、努力次第で頭が良い自分を作り出すことができ、そういう人が結果的に、周囲から「キレ者」と呼ばれるようになるのです。

キレ者になるためにはどうしたら良いでしょうか。
それにはまず、自分の身近にいる「キレ者」を思い浮かべ、その人がどのように行動しているか、どのように生活しているのかを考えることが大切です。

例えばその人が会社の同僚なのであれば、出社してから退勤するまで、どのような働き方をしているのか観察してみると良いでしょう。
おそらく、目から鱗が落ちるような瞬間がいくつもあるはずです。

実はそういった瞬間の数が多い人ほど「キレ者」と呼ばれる所以を持っています。

キレ者と呼ばれる人は、何かが格段に優れているのではなく、一つ一つの行動がほんの少し、他の人よりも上手なだけなのです。
つまり、誰でもキレ者になることができると言えます。

今までの考え方や習慣を変え、少しだけ高い意識を持って過ごすだけで、あなたもキレ者になることができます。

今回は、「キレ者になるための5つの心得」なるものを、常に意識して心がけられるように「キ・レ・モ・ノ・5」の五文字を頭文字にして、ご紹介していきます。

例えば「この人は仕事は早いけど、やり方が雑だな」と思っている人のことを、別の人が「あの人はいつも仕事が丁寧だ」と言っていると、驚きますし、思い込んでいたイメージが変わってきますよね。

人は、自分が接した時間の中だけで、相手を決めつけてしまいがちですが、ほとんどの人が相手によって接し方や表情を変えています。

人や物に対して決めつけることなく、常に多角的な見方をするように心がけると、自分自身の考え方が柔軟になります。

「多角的な見方」というのは具体的に言うと、ネガティブなイメージに対してポジティブに考えてみる、ということです。それを続けていれば、周りからの信頼を得ることができ、頼られることが増えていきます。

いろんな人の相談に乗ってあげることができるのは、キレ者の証しです。

週明けの月曜日に「今週中に返答ください」と頼まれたタスクがあるとします。それを真に受けて、金曜日に返答しているようでは、キレ者にはなれません。

期限があるということは、裏を返せば、返答が早いだけ相手は助かるのです。
それだけではなく、自分自身も早く返答してしまえば、それ以上考える時間を費やすこともないので、他の仕事に集中して取り組むことができます。レスポンス(返事)はスピードが大切なのです。

さらに、キレ者は返事だけでなく御礼も迅速です。助けてもらったときや、何かを頂いたとき、御礼をしなければと思いながらも、何をしたら良いかわからず数日が経ってしまったという経験はありませんか。

御礼の内容より、そのスピードの方が相手に良い印象を与えます。「ずいぶん時間が空きましたが、あの時のお礼です」と言って高級なものを渡すより、「さっきは本当に助かりました、ありがとうございました」と言って小さなお菓子を渡す方が、相手の満足度は高くなるのです。

例えば会話をしている場面で、相手が「この服、元値はとても高いんだけどセールで安く買えたんだよ」と言ったとしたら、何と返答しますか。

「良かったですね」では相手は満足しません。
会話を聞きながら、相手が本当に伝えたいのは何なのか、ということを見抜く力が大切です。

この場面でいえば、安く買えたことではなく「買い物が上手」「〇〇さんが着るとどんな服も高級に見える」など、本人のセンスを褒めてもらいたいのだということに気づかなければいけません。

「忖度」という言葉が流行している現代では、物事の本質を見抜く力が必要とされてきています。
表向きな会話の中にも、本当に伝えたいことを知るヒントが散りばめられています。それらを瞬時に察知し、理解し、上手く返答してあげるのがキレ者なのです。

人は、朝起きてから眠りにつくまで、全てを選択しながら生きています。
「なぜこんな態度をとるのか」「なぜランチにカップ麺を食べているのか」「なぜ持ち物に紺色が多いのか」など、周囲の人に目を向ければたくさんの疑問点が沸いてきますが、そこには必ず理由があります。

相手が本当に伝えたい「本質」の部分を汲み取り、素早く反応してあげられるよう、日頃からトレーニングすることが大切なのです。

どんな仕事を任せても器用にこなすキレ者になるためには、まず、自分の仕事の経験値を増やさなければなりません。
そのために、頼まれたことはNOと言わず、とにかく挑戦してみることが大切です。

どんな難しい仕事でも、調べたり工夫したりしながら真摯に取り組めば、ゴールに近いところまでたどり着くことができるはずです。

そんな姿勢を周囲の人が見たときに「あの人はどんな仕事も断らない」「あの人に任せれば何とかしてくれる」という信頼を得ることができ、多くの仕事を任せられるようになります。
その経験の数が実力となっていき、キレ者と呼ばれるようになるのです。

朝起きる時間を10分早めて、今日、自分自身に課すミッションを考えてみましょう。

ミッションは、自分が今日中に達成したいことならなんでも良いです。
「企画書を完成する」といったタスクでも良いですし、「〇〇さんをランチに誘う」「美容室を予約する」といった、プライベートなことでも構いません。
自分が今日を過ごす上で完了しておきたいことを5つ、ノートやスケジュール帳に書き出すのです。

それまでは「今日中に企画書を作成できればいいかな」という(WANT)の感情で立てていた予定が、「今日中に作成するんだ」という(MUST)の感情に変わるだけで、一日の過ごし方にメリハリが出てきます。

些細なことほど先延ばしにせず、その日のうちに片付ける。そうすることで自分が自由に使える時間が増えていき、それをコミュニケーションに充てたり、趣味に充てたりできるので、「あの人は時間の使い方に余裕があるキレ者だ」と思われるようになるのです。

「キレモノ5」という個性的なワードで、5つの心得をご紹介してみました。キレ者になるには、周囲からの高い評価と信頼を得ることが重要であり、それは長い時間をかけて培っていくものです。

心得を意識することで、必ず周囲からキレ者と呼ばれる素敵な人になれますので、ぜひチャレンジしてみてください。


発酵食品で腸内からストレス解消へ
発酵食品で腸内からストレス解消へ

便秘になると、体がむくんで太りやすくなります。
便秘を予防し、心身ともにストレスなく過ごすための「腸活」が、今とても注目されています。

腸内環境を整える方法は様々ですが、その中でも発酵食品は手軽に摂り入れられるので、毎日続けることができます。

今回は、発酵食品がもたらす腸への効果と、オススメの食べ方をご紹介いたします。

発酵食品と聞くと、納豆やキムチなどのように、腐らせたもの・ニオイがきついもの、などといったイメージを持つ人も多いかもしれません。
本来、発酵食品とは人間に有益な微生物の作用で食品を発酵させた加工食のことを指します。

発酵に使用された微生物の種類によって、香りが強くなるものもあれば、風味が増すものもあるのです。
意外な例を出すと、鰹節も実は発酵食品なのですが、その香りが臭いという人は、おそらくいないのではないでしょうか。

発酵食品がなぜ腸に良いのかというと、食品の発酵を促す際に生み出される細菌が、「腸内フローラ」の状態を良くするからです。
腸内には、良い影響を与える善玉菌と、悪影響を及ぼす悪玉菌、その時々によって良くも悪くも変化する日和見菌が存在しています。

この3種類の菌がどのような割合で存在するかによって、日々の腸内環境は変化します。
このような腸内の生態系のことを腸内フローラと言います。

発酵食品を積極的に摂り入れることで、腸内フローラは良い状態になり、腸のストレスが軽減されることで身体の調子も整っていきます。
次の項では、発酵食品に必要な代表的な6種類の「菌」と、その具体的な効果についてご紹介していきます。

乳酸菌は、糖類を消費して乳酸を作る菌です。

「乳酸」という言葉通り、摂取することで腸内を酸性の状態へ傾けることができ、そのことによって殺菌効果が得られます。
さらに、腸のぜん動運動を促進する働きもあるため、便秘に悩む人は積極的に取ると良いとされています。

乳酸菌の発酵食品として最もよく知られているのはヨーグルトではないでしょうか。
ほのかな酸味とまろやかな舌触りでとても食べやすく、老若男女問わず好まれています。

また、そのほかの乳酸菌発酵食としてはキムチも良く知られています。
キムチは発酵が進むほど酸味が強くなりますが、それは乳酸菌の酸が増していくからなのです。
酢酸菌は、アルコールを酸化発酵させて「酢」を作る際に必要な菌です。
アルコールの血中濃度を抑制したり、肝機能の働きを促進してくれるので、お酒を好む人にはぜひ摂取していただきたい菌の一つです。

また、酢酸菌には免疫細胞を活性化させる働きがあるため、アレルギーや花粉症などを発症の改善効果もあります。

酢酸菌といえば、まずはその名の通り、「お酢」が挙げられるので、飲酒時には酢の物を合わせて意識的に食べると、悪酔いや深酒予防に効果があります。

また、お酢を使った調味料としてマヨネーズも酢酸菌を多く含んでいるので、酸味が強いお酢が苦手な人でも酢酸菌の栄養素を摂取することができます。

あまり知られていないですが、実は「ナタデココ」はココナッツミルクに酢酸菌を加えた発酵食品です。
カロリーも少なく体に良いので、ダイエットにオススメです。
酵母菌は英語で「イースト」と言います。つまり、イースト菌を使って作られるパン類に酵母菌が多く含まれています。

パンには糖質を多く含みますが、酵母菌にはその糖質を体内で吸収される前にできるだけ分解し、過剰に吸収されないようにする働きがあります。

また同じように酵母菌を含む代表的なものとして、ビールやワインなどのアルコール類があります。
大量に摂取することは体に害をもたらしますが、適度な量を守れば、免疫力向上や便秘改善などの効果があり、酵母菌に多く含まれるビタミンBにより、疲労回復も期待できます。
世界中にはあらゆる発酵食がありますが、その中でも麹菌を使った発酵食品は日本特有のものであると言えます。

麹菌は、日本の気候により自然発生した微生物が素となっており、それによって作られた味噌や醤油は、和食を作る上で欠かせない代表的な調味料です。

麹菌には脂肪を分解・吸収する効果があり、発酵する過程で旨味を増すことができるため、より美味しく摂取することができます。
魚や豆腐などのタンパク質を、味噌漬けや醤油漬けにして調理することで、栄養価と旨味を格段に上げた状態にして頂くことができます。
納豆菌はその名の通り、納豆を作る際に使われる菌です。
蒸した大豆に納豆菌を加え、発酵させたものが納豆となります。

多くの菌が胃酸に弱く腸内で死滅してしまう中、納豆菌は耐性が強く、活きたまま腸に届きます。

さらに腸内の乳酸菌を活性化させる働きもあります。
「ヨーグルトを食べても便秘が改善しない」という人は、意識的に納豆を食べるようにすると良いかもしれません。

また、納豆には肌の角質の水分保持する効果と、ポリアミンという細胞を活性化する物質を含んでいるので、美肌効果が期待できます。
1日に1パック食べるようにすれば、腸も肌も美しくなれそうですね。
酪酸菌は、大腸の環境を整える役割を果たします。

腸全体を弱酸性の状態にすることで、悪玉菌が増殖するのを防ぎます。
しかし他の菌と違って、酪酸菌そのものを多く含む食品はほとんどありません。

腸内で酪酸菌を増やすためには、酪酸菌の餌となる食物繊維を多く摂取することが必要です。
リンゴや柑橘系の果物に含まれるような「水溶性」の食物繊維は、酪酸菌の発酵をより一層進めやすくします。

納豆には代謝をあげる効果があります。その納豆に乳酸菌を多く含むキムチを混ぜると、辛味成分のカプサイシンで脂肪燃焼効果がプラスされるので、ダイエットに良いとされています。

夕食を遅い時間に摂る人や、夜中にお腹が空いたときなどに納豆キムチを食べると、体重増加を防ぐことができます。
果物を乾燥させたドライフルーツは、生の状態よりも食物繊維やビタミンが豊富です。

ヨーグルトに、リンゴやマンゴーなどのドライフルーツを混ぜて一晩漬け込むと、翌日には果物が生の状態のようにみずみずしくなり、その旨味成分がヨーグルトに溶け込むのでとても美味しくなります。
栄養価も味も格段に良くなる、一石二鳥の食べ方です。
野菜スティックや豆腐などを食べる際に、味噌マヨネーズをディップにして食べれば、味噌に含まれる麹菌とマヨネーズに含まれる酢酸菌を同時に摂取することができます。

マヨネーズの酸味が味噌によってまろやかになり、旨味もアップするので、様々な料理の調味料として幅広く活用できます。

発酵食品は体にとても良いとされていますが、何より美味しいのでたくさん摂り入れることができます。

様々な有用菌を摂取することで腸内環境を整え、体も心も美しく、ストレスレスな毎日を過ごしましょう。


たったの5分!トラタカ瞑想で幸福な毎日へ
たったの5分!トラタカ瞑想で幸福な毎日へ

「最近感情のコントロールが上手くいかずリラックスできない」
「仕事のスピードを上げたい」

これらは全く異なる悩みですが、どちらにもに効果がある方法があります。
それが「トラタカ瞑想」。

サンスクリット語の「トラタカ」は、「凝視する」という意味があり、トラタカ瞑想は目を閉じるのではなく、一点を凝視して行う瞑想で、何か一点を見つめることで集中しやすくなるのです。

今回はトラタカ瞑想の効果とやり方をご紹介します。

トラタカ瞑想は毎日短時間でも続けることで効果を実感できるようになり、精神的に大きなメリットを得ることができます。

・毎日心配事が頭から離れず眠れない
・やる気が起きない
・仕事に行くのが辛い

そんな場合も、緊張をほぐしてリラックス状態をつくり、不安を減少させてくれる効果が期待できるのです。
また、なんだか急に悲しくなったりイライラが止まらなくなるという場合も、そのような悪感情から解放してくれるのです。

仕事の面で期待できる効果は、判断力の強化や、集中力の向上などがあります。
仕事中にぼんやりしてしまいがちな方、仕事効率を上げたい方にもおすすめの瞑想方法なのです。

他にも、目の疲れが緩和されたり、リラックスすることで寝つきがよくなるなどの効果が期待できます。

トラタカ瞑想を始める前に準備をしましょう。

必要なものは「ろうそく(キャンドル)」です。
可能であれば「キャンドルホルダー」も用意してください。
ろうそくを使用するのがポピュラーですが、一点に集中して見つめていられるものであれば、黒い点や鏡、像などでも大丈夫です。
トラタカ瞑想をする場所に決まりはありませんが、自分が落ち着けると感じる場所で行うようにしてください。
室内で行う場合は、少し窓をあけて風を通すようにしましょう。

瞑想に適している場所は雑念が入らない静かな場所です。
特に初心者だと少しの物音で集中が途切れてしまいます。
せっかく集中できている時に、周辺の騒音や電話などで集中が途切れてしまうと瞑想の効果も得にくくなってしまいます。

静かで心が落ち着く場所に移動し、携帯電話は近くに置かないようにするなど工夫をしましょう。
服装は締め付けがないリラックスできるものを選びます。

ルームウェアやパジャマでも大丈夫ですが、ヨガウェアを用意しておくと瞑想をするという気持ちに切り替えができ、あぐらで座り続けるのも楽になるのでおすすめです。
急に「頭を空っぽに」「一点に集中」と言われてもなかなか難しいものです。
集中しにくいという場合は瞑想しやすい音を用意するのもいいでしょう。

波の音などの環境音やヒーリングミュージックなどがおすすめです。
そのまま音を流してもいいですし、部屋の物音が気になる場合はイヤホンをすれば雑音も気にならなくなります。
自分の環境に合わせ、集中しやすいように工夫してみてください。

また、瞑想をする時に特におすすめなのが「バイノーラルビート」です。
バイノーラルビートは脳波を誘導できる音で、身体の状態によってδ(デルタ)波・α(アルファ)波・β(ベータ)波・θ(シータ)波という名前がついています。

瞑想にはθ(シータ)波が適しており、バイノーラルビートを聞くことで、脳をリラックス状態に導き瞑想しやすい状態にします。
バイノーラルビートは寝つきを良くしたり、やる気を出したい時なども活用できるので、ぜひチェックしてみてください。

上記でご紹介した音はCDでも用意できますが、最近ではアプリでも聞くことができますので、費用をかけずに用意することが可能です。

では実際にトラタカ瞑想を行う手順をご説明します。


①あぐらをかいた状態で、ろうそくが目の高さに水平になるように、
 1~1.5メートル離れた場所に置いて火をつけます。
②身体をリラックスさせ、背中を真っすぐに伸ばします。
③腹式呼吸で呼吸を整えながら、ろうそくの炎のみに視線を集中させます。
④まばたきをあまりしないように我慢し、目が乾いたと感じた時だけ目を閉じます。


目を閉じた時も、見つめていた炎の残像に集中することを忘れないようにしましょう。
以上がトラタカ瞑想の手順です。

最初は5分からで大丈夫なので、習慣づける事から始めてください。
5分集中することに慣れたら、徐々に時間を伸ばしていきましょう。

何かが頭に浮かんでしまったり、周りの音が気になって集中が途切れたら、すぐに炎へ意識を戻してください。
考え事をしてしまった時は、客観的に「今考え事をしたな」と自分に気付かせると集中しやすくなります。

瞑想には3つの段階があり、これを理解していることで瞑想に気持ちが入りやすくなります。
1点の対象物に意識を集中させること。
トラタカ瞑想の場合、炎を見つめ「私は炎を見つめている」と意識を集中させることです。
1点に集中させた意識をさらにひたすら集中させる。
5分くらいの瞑想を行ったつもりが、15分も瞑想していたというようなことがあれば、心が揺れずに集中できたと言えます。
瞑想がより深まった時にこの段階に到達します。
見つめている炎とその周囲の風景が一体化し、ただ「ある」という感覚です。


サマディまで到達できなくとも、ディアーナの感覚を掴めると毎日の瞑想も続けることができるのではないでしょうか。

トラタカ瞑想は必ずしもろうそくを使わなくてはいけないという事はありませんが、ろうそく自体にも癒し効果があるのです。

ろうそくやキャンドルの炎には癒しの周波数があり、これを「1/fゆらぎ」と言います。

1/fゆらぎは星の瞬きなど、自然界の一定ではないリズムで自律神経を整える効果が期待できます。
炎を見ていると気分が落ち着いてきたりリラックスできるのは、この1/fゆらぎのおかげなのです。

瞑想を行うためにはリラックスが必要不可欠。
そのため、トラタカ瞑想を行う際にはろうそくやキャンドルがおすすめです。

今回はトラタカ瞑想の効果とやり方をご説明しました。
ただ目を閉じて行う瞑想は初心者には難しいものですが、トラタカ瞑想は炎という集中するためのものがあるため、瞑想初心者にも行いやすいのが特徴です。

精神を安定させたり、仕事の効率化にも役立つトラタカ瞑想を日課にしてみませんか?

簡単スープで体をリラックス
簡単スープで体をリラックス

暖かい日差しが感じられるようになりましたが、まだまだ三寒四温の気候についていけず体調を崩す人も多いのではないでしょうか。そんなときはまず、体を温めて免疫力をつけることが大切です。

なかでも簡単にできるスープは、即熱効果抜群。
今回は、体を温めリラックスできるスープ作りに、ぜひ取り入れていただきたい食材をご紹介していきます。

味噌汁やコンソメスープなど、主菜や副菜の脇役といったイメージが強いスープ類ですが、最近では「食べるスープ」や「具沢山味噌汁」など、メイン料理になるスープが健康志向の女性を中心に、強い支持を得るようになってきています。

スープにして食べることのメリットにはまず、体を温めて代謝を上げるということが挙げられます。

そして、どんな食材でも具材にすることができるので、沢山の栄養素を一度に吸収することができます。また、咀嚼せずとも胃の中に摂り入れることができるので、体調がすぐれないときでも容易に口に運ぶことができます。

つまり、スープはまるで「食べる薬」のように、簡単に栄養を補いながら体調を整えてくれることができるのです。

これから、スープにオススメしたい具材を、改善できる症状別にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

オニオングラタンスープや、中華スープなど、玉ねぎは、スープを作る上で欠かせない万能食材ではないでしょうか。

玉ねぎは、コストがかからない上に、加熱するほど旨味や甘みがプラスされるので、あらゆる料理に重宝される野菜です。

玉ねぎには、「硫化プロピル」という成分があり、加熱されることで変性し血液をサラサラにしてくれます。中性脂肪を減らす効果があるため、糖尿病や動脈硬化など成人病予防にとても良いのです。
また硫化プロピルは体内の血行も良くするので、代謝が上がり、冷え性改善にも繋がります。

さらには、玉ねぎにはむくみを抑える「カリウム」が豊富に含まれているため、夜食のスープに玉ねぎを使うと、翌日の起床時がスッキリと感じられるかもしれません。

生姜は、加熱前の生の状態には「ジンゲロール」という殺菌効果の高い成分を含んでいます。

刺身などに薬味として添えてあるのは、より美味しく食べるためだけではなく、生魚で食あたりを起こすことを予防するという意味もあるのです。

そしてジンゲロールは、加熱することで「ショウガオール」という成分に変わります。このショウガオールには血行を促進し体を温める効果があります。

まるで湯船にゆっくり浸かった時のような心地よい発汗作用と保温効果があり、体がポカポカと温まるのを感じることができます。
日頃、デスクワークなどで体をあまり動かさず、血流が滞ることで肩こりなどを発症している人にはとてもオススメです。

ただし、加熱しすぎには注意が必要です。生姜は170度以上で成分が変化してしまい、先述したような効果が激減してしまいます。

もっとも効果が高いのは80度と言われています。
沸騰した状態のスープに生の生姜を投入し、余熱を加えながら調理をしていくと、生姜の効果を最大限に活かした状態で摂取することができます。

もち麦は大麦の一種で、粘り気ある食感が特徴です。精白米に比べ、食物繊維の量がなんと24倍もあります。

もち麦に含まれる食物繊維のうちの「β -グルカン」は水溶性なので、腸の中で体内の水分を吸収しながら、不要物をゼリー状に固める働きをします。つまり、便秘気味の人にはとてもオススメの食材なのです。

また、もち麦には糖質吸収を抑える効果もあります。カロリーだけを比較すると白米とさほど変わりませんが、同じ量を摂取しても糖質を抑えられるもち麦の方が、太りにくいと言えるのです。
ダイエットや糖質制限をしている人にはとても嬉しい食材です。

さらに、もち麦は炭水化物なので食べ応えがあります。
スープだけでお腹を満たしたいとき、今まではパスタやマカロニを入れていたところをもち麦で代用すると、満足感があり、お腹も心も喜びそうですね。

「ファイトケミカル」という言葉をご存知でしょうか。
これは、野菜に含まれる栄養成分の総称で、良く知られているものでいうと、リコピンやカロテン、ポリフェノールなどが挙げられます。

野菜は、日光と水分を吸収して育ちますが、その際に有害な紫外線や寒暖差の激しい気候などから身を守るために、自らの性質を変化させながら成長していきます。このときに生じる成分がファイトケミカルなのです。

ファイトケミカルは主に野菜の皮部分にあります。
強い抗酸化作用を持っており、摂取することで、体内の活性酸素の発生を防ぐので、細胞が老化しないよう手助けをしてくれます。
ただし、皮を剥いた野菜だとファイトケミカルの摂取量が激減してしまいます。

つまり、野菜の皮も一緒に煮込んだスープにしてしまえば、豊富なファイトケミカルを摂り入れることができ、高い抗酸化効果を得ることができるのです。

ファイトケミカルスープの作り方は簡単で、キャベツ・玉ねぎを各100g、人参・カボチャはそれぞれ皮付きのまま各100g準備します。これを1リットルの水で30分煮込むだけで完成です。

このスープに、少しの塩味を加えてそのまま食べるのも良いですが、これをベースにしてトマト味にしたり、カレー味にすることで、飽きることなく食べ続けることができます。
また、鶏肉や豆乳などのタンパク質を加えると、栄養バランスの整った健康的な食事を摂ることができます。

お鍋一つで簡単にできて、かつ豊富な栄養を摂取することができるスープは、忙しい日々の中で体調を崩しやすい現代人にピッタリの料理と言えます。

一口食べれば、スープの熱さで体が温まるだけではなく、気持ちもほっこりとリラックスできるはずです。

自分自身の体調に合わせて、必要な栄養を補える食材をふんだんに入れた「幸せスープ」を作ってみてはいかがでしょうか。


暇つぶしで仕事が減る?上手な時間の使い方
暇つぶしで仕事が減る?上手な時間の使い方

会社や家でいつも通りに過ごしていても、思ったより作業が早く終わり、突然空き時間ができることってありませんか。
そんなとき、ボーッと過ごすのも悪くないですが、その時間を有効活用することで後のタスクが楽になったり、不必要な仕事が減ったりします。

今回は、ちょっとの自由時間にオススメしたい「暇つぶし」の仕方についてご紹介していきます。

例えば、暇な時間ができたときにゲームをしたり、SNSで知人の投稿をチェックすることはとても楽しいですが、自分の為になっているかどうかは疑問です。

ここでご紹介する「有益な暇つぶし」とは、ただその時間を楽しむだけではなく、それによって自分自身を向上できるものに限っています。つまり、暇つぶしという名の時間の有効活用です。

今回は、会社にいるときと、家で過ごしているときの2パターンに分けていくつかの方法を挙げていきます。

パソコンやスマホに入った余計なデータのせいで、通信速度が重くなっていませんか?
日々送られてくる情報の中には、自分にとって不必要なものも少なくありません。

「今度まとめて整理しよう」と思って後回しにしていると、気づけば大量に溜まっているなんてこともしばしば。
データや情報の整理は面倒くさいときもありますが、敢えて「これは暇つぶしなんだ」と思って気軽に手掛けてみると、意外と短時間で、スッキリと整理ができたりするものです。

自分が暇になったとき、周囲の忙しそうな人に「何か手伝おうか?」と聞いてみるのもオススメです。
コミュニケーションが図れるだけでなく、相手に好印象を与えます。

手伝えることがなかったとしても、飲み物を渡したり「忙しそうだね」と声をかけられるだけで、相手はリラックスして、一息つくことができます。
空き時間を自分に使うのも良いですが、周囲にアンテナを張る時間と決めてみると、さらに良いかもしれません。

あなたのデスクは常に清潔ですか?整頓されているでしょうか?
デスク周りの状態は、自分自身の状態を投影しています。心に余裕がなければ、デスク周りも乱雑になっていきます。

ちょっとの暇つぶしの時間であれば、デスクやパソコンの拭き掃除や、よく触れるキーボードやマウスを除菌拭きすると、不思議と心もスッキリしてきます。
また、よく使う文具の中にも、インク切れのペンなど、既に使えないのに無駄に取ってあることも。

この機会に、本当に必要な文具だけを整理すると、デスク周りに余裕ができ、さらに仕事が捗る場所になりそうです。

長年同じ家に住んでいると、慣れすぎて飽きてくるものです。家と会社の往復を続けていると、生活にメリハリがないように感じられてしまいます。
そこでオススメなのが、暇な時間に不動産情報サイトをのぞいてみる方法です。

仮に、引っ越すとしたら場所はどこが良いか、間取りはどんなものが良いかなど、想像しながらサイトを見ていると、「暮らす」ということに再度目を向けることができ、新鮮な気持ちを味わうことができます。

新たな住居探しをしていると、実は一方で、現在の住む家の良さが見えてくることがあります。
「今の家の方が立地が良い」とか「今の家の方が家賃が安いのに築年数が浅い」など、自分の住まいを改めて好きになるキッカケがあると、「引っ越すよりも今の家のインテリアを変えてみようかな」と、今の暮らしを前向きに楽しもうという意欲が湧いてきます。

口臭予防にも効果的な歯磨きですが、歯茎を刺激することで血流を促し、脳にリラックスする信号を送ることができます。

仕事中の緊張状態が続くと、筋肉が硬直し肩こりや眼精疲労の原因となります。
歯磨きをすることで、口内がリフレッシュするだけでなく、多くの歯磨き粉に含まれる「ミント」がストレスを軽減してくれるので、気持ちがリラックスできます。

ちょっとの空き時間に歯磨きをすることで、気持ちが一新されるので、そのあとの仕事にも良い影響を与えられそうです。

今や男性も美しさを追求する時代です。ビジネスシーンにおいても、肌や髪の艶がある方が好印象を与えますし、若く元気に見えます。
家にいるときのちょっとした暇つぶしには、美容に時間をかけてみましょう。

保湿パックや爪磨きは、短時間で簡単にできるのでオススメです。

休日に時間がたっぷりとあるとき、マイカーの洗車をする人は多いですよね。
しかし、車内の掃除は数日間ほったらかしにすると、小さな汚れやゴミがどんどん蓄積されていきます。

少しの空き時間にコードレスの掃除機を持ち込めば、5分もあれば車内の掃除をすることができます。

さらに除菌シートなどで車内のアクセサリーを磨けば、車はピカピカ、気分はスッキリで、ドライブに出かけたくなりそうです。


ふと、暇な時間ができたときにぜひチェックしていただきたいのが「消費期限」です。
冷蔵庫の中の食品の消費期限が切れているものはありませんか。

見落としがちなのが、薬味やソースなどの調味料です。一回に少量しか使わない場合が多いので、消費期限を過ぎてしまっているにも関わらず冷蔵庫の中に存在しているものがあったりします。

同じように、消費期限を見落としがちなのが「薬」です。
常備薬などは、定期的に消費期限を調べておかないと、いざ使用するときに期限切れとなっては大変です。

保存が効き、かつ、すぐ食べられる常備食を作っておくと、サッと食事を済ませたいときに重宝します。

料理は苦手、という人にもオススメしたいのが「味噌玉作り」です。

味噌玉とは、手作りのインスタント味噌汁のことで、顆粒だしに味噌、そしてワカメや桜エビなどの乾物を具材として混ぜて、一食分をラップで包んで冷凍保存します。

味噌玉の冷凍保存期間は、なんと1ヶ月程度。
忙しい朝でも、味噌玉にお湯を注ぐだけでエネルギーを摂取することができ、元気に出勤できそうです。

忙しい日々の中で疎遠になってしまった人に、メールで気軽に連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

元々気があう相手であれば、連絡しなかった時間など無かったかのように、すぐに意気投合でき、リラックスした楽しい時間を過ごせるでしょう。

お世話になった先輩や仲が良かった後輩などに久々に連絡をしてみると、新たな気づきがあったり、ビジネスにつながる話もできるかもしれません。

ちょっとした時間をリラックスして過ごすのはとても良いことです。
さらにその時間を有益に使うことができれば、楽しみながら自分を高めることができます。

「前向きな暇つぶし」を沢山することで、未来の自分をより良くしていきましょう。


春の新しい環境がストレスに。毎日持ち歩きたいお手頃ヒーリンググッズ
春の新しい環境がストレスに。毎日持ち歩きたいお手頃ヒーリンググッズ

新しい季節が始まると、環境や人間関係などに多くの変化が伴い、誰もがストレスを抱えがちです。
毎日をストレスレスに過ごすために、ヒーリンググッズを使うと気持ちが落ちつき、リラックスして過ごせます。

今回は、どこでも持ち歩けて、かつ手頃なヒーリンググッズをご紹介いたします。

ヒーリングという言葉には、「心と体の健康を回復する」という意味があります。
つまりヒーリンググッズとは、心や体にストレスや不調を感じたときに使用することで、回復にむかうよう手助けをしてくれるアイテムのことなのです。

現代は、便利なものが生み出されていく中で、人と人とのコミュニケーションを測らずとも生きていけるような社会に変化しています。そのせいで、円滑な人間関係を築けずに、悩み、ストレスを抱える人が多くなっているのも事実。

これからご紹介するのは、手軽に使えるヒーリンググッズです。ストレスを自分自身で上手くコントロールしながら、毎日を健やかに過ごしていきましょう。

多くの人が、通勤時や仕事の移動中に音楽を聴いています。
流行の曲も良いですが、癒されたいと感じたときにはヒーリングミュージックに変えてみましょう。

「1/f 揺らぎの音」というのをご存知でしょうか。鳥のさえずりや虫の声など自然界に多く存在する音で、ランダムに鳴っているようで一定のリズムがあるのが特徴です。
そういう音を耳にしたとき、私たちの脳からはα(アルファ)波という脳波が出ることで自律神経が整い、「とてもリラックスしている」と自覚することができるのです。

自然音の中でもオススメなのが、川の流れや雨などの「水の流れる音」です。

雨の日に、室内で雨音を聞いていると、ゆったりした気持ちになりませんか。その感覚を音楽にしたのがヒーリングミュージックです。

そして、自然音とは別にオススメなのが「自分だけの癒される曲」を聴くことです。

幼い頃によく聴いていた曲や、楽しかった時代を思い出すような曲を聴くと、途端に心が掴まれ、懐かしさが込み上げてくるはずです。
その感情がまさに癒しとなり、ヒーリングに繋がるのです。

あらゆるパワーストーンがある中で、初心者でも取り入れやすいと言われているのが水晶です。

水晶には、身に着けることで細胞を活性化し、体内の毒素やマイナスエネルギーを排出する効果があると言われています。

また、疲労を回復して免疫力を向上させるとも言われており、体力に自信がない人はお守りがわりに身につけるとパワーをもらえそうです。

実際に、マッサージ師やエステティシャンなど、毎日不特定多数の人と接触するような職業は、手技を通して相手のネガティブな感情を受け取りやすいそうで、その対策として水晶を身につける人が多くいます。

ブレスレットやネックレスにして、常に水晶を肌に触れさせておくことで、疲れにくく、心身ともにポジティブな状態で過ごすことができそうです。

慢性的な肩こりに悩まされている人は多いと思います。
実はその原因の一つに「眼精疲労」が影響しているのをご存知でしょうか。

現代人に欠かせないパソコンやスマートフォンなどの電子機器、そして、TVやゲームで長時間ディスプレイ画面を見続ける行為。これらは全て、目にかなりの疲労を与えています。
しかし、今となっては多くの人が、睡眠時以外はブルーライトの影響を受けているような環境にあります。

肩こりや猫背、頭痛を引き起こす根源が目の酷使であるにも関わらず、目を労わることに疎い人が少なくありません。

しかし、眼精疲労を改善できれば、体のあらゆる箇所の疲労も同時に軽くすることができるのです。そのために、状況に合わせて数種類の目薬を使い分けると、今の症状が緩和されるかもしれません。

目が乾燥しているときに保湿効果の高い目薬をすると、じんわりと潤って心地良いですよね。睡魔に襲われているようなときには、清涼感の強い目薬がリフレッシュできますし、パソコンなどで目が疲れたときには、眼筋をリラックスさせる目薬を使うと、ため息が出るほどにリラックスすることができます。

目薬は、現代人にとって欠かせないヒーリンググッズであると言えます。

ただし、目薬を使用するときは、同時に複数の種類を点眼しないこと、3時間ほど間隔をあけることなど注意が必要です。
また、眼精疲労が酷いときには眼科を受診することをお勧めします。

アロマオイルは、植物由来の天然香料や、植物の香り成分を抽出した精油などを指しますが、香ることでリラックスしたりリフレッシュした気分を与えてくれます。
このアロマオイルをスプレーやロールオンタイプなどの携帯容器に入れて持ち歩けば、手軽なヒーリンググッズとして活躍します。

休憩時や移動先などでちょっと疲れたと感じたときに、アロマオイルを”パルスポイント”につけてみてください。

パルスポイントとは、手首や耳下腺などの脈拍のとれる部分のことを指します。血管が皮膚に近い分、体温が高くなる部分なので、そこにオイルを塗布することによって、揮発して香りが立ちやすくなります。

柑橘系のアロマは気分をリフレッシュしてくれますし、ストレスを軽減してリラックスしたいときはフローラル系のアロマを選ぶと良いです。

なんとなくだるいときや、浮腫みや肩こりなど体にストレスを感じたときにお勧めなのがウッドマッサージャーです。

スティックタイプのものや、しずく型のものなど、形は様々ですが、どれも手のひらサイズでコンパクトなので、持ち運びに便利です。

片方の手でマッサージャーを持って、反対の手のひらに押し当てていると、痛みを感じたり心地よさを感じたりと、箇所によって感覚が変わることに気づきます。
これは足つぼマッサージと同様の効果があり、手のひらにもたくさんのツボが集中しているので、心地よいと思う箇所を押すことで、高いリラックス効果を得ることができるのです。

マッサージャーに関してはプラスティック製のものもありますが、桜や欅などの木製の方が、木の香りに癒されますし、肌に触れる感覚も心地良いのでお勧めです。

5つのヒーリンググッズをご紹介しました。
ライフスタイルに合わせて、取り入れられそうなものから始めてみてはいかがでしょうか。

新しい季節はストレスが溜まりがちですが、同時にこれからの生活に楽しみな時期でもあります。
前向きな気持ちで、ストレスなく過ごせると良いですね。


新生活は新たなストレス?部屋作りでできる簡単解消法
新生活は新たなストレス?部屋作りでできる簡単解消法

希望と期待に胸を膨らませた新生活。
しかしいざ始まってみると、慣れない人間関係や周辺環境の変化に、思った以上のストレスを感じてしまうことがあります。 一歩外に出ただけで体も心も疲れやすくなるこの時期に、せめて家の中ではリラックスして、ストレスとは無縁の生活を送りたいものです。

今回は、ストレスレスな部屋作りを目指して、今からでも簡単に改善できる方法をご紹介していきます。

新生活によって引き起こされるストレスには、どのようなものがあるでしょうか。

例えば、職場の人間関係が新しくなったことや、土地勘がない場所に引っ越したり勤務したりと、今までの生活環境が変化したことによって感じるストレスがあります。
また、新しい仕事を任されたり、やりたいタスクが増えたりなど、自分にとって嬉しいことやポジティブなことにも、ストレスを感じることがあるのです。

良くも悪くも、人は「変化する」ということにストレスを感じます。
人間には、恒常性(別名:ホメオスタシス)という傾向が備わっています。これは、自分が今置かれている環境を一定に保とうとするもので、外部からの刺激によってそれが脅かされたとき、強いストレスを感じるというものです。つまり、新生活においては、どんな人でも多かれ少なかれストレスを抱えやすくなる、ということなのです。

新しい生活は慣れるまでにどうしても時間がかかります。
社会生活でストレスを抱え始めると、一人だけの自由な時間が欲しいと思うようになり、必然的に家で過ごす時間が増えていきます。しかし、その部屋が荒れていたり落ち着かない場所ならストレスの悪循環を招くだけです。

一人だけの時間や空間を、リラックスして過ごせるように改善することで、溜まったストレスを軽減することができます。
次の項では、ストレスレスな空間を作るためにオススメしたい三つの方法をご紹介していきます。

まずは想像してみてください。仕事を終え、疲れて帰宅してドアを開けたとき、どんな部屋ならリラックスできますか。
おそらく、雑貨屋のようにカラフルで物に溢れた部屋よりは、シンプルで色が統一された、空間の広い部屋の方が気分が落ち着くのではないでしょうか。

人は、目に見えた物全てを「情報」として脳にインプットしようとします。つまり、部屋の中で目にする物が多いほど、脳が休まらないということになります。
ストレスレスな部屋づくりの条件として「ものが少ない」ということは重要です。

天井・壁・床に空間が多い部屋は、スッキリと見えやすくなります。出来るだけ床に物を置かない工夫や、壁に絵画や帽子などをかける場合は色味を統一することで、視覚的な情報が減り、落ち着ける空間に変わります。

また、家電やパソコン関連の周辺機器による配線がごちゃついていたり、丸見えになっているとそれだけで散らかっているように見えてしまいます。
部屋の中での自分の導線を意識しつつ、出来るだけ電気機器の配線を一箇所にまとめて隠すことができれば、それだけでとても部屋が美しく変わります。

ストレスを抱えたときに必ず起こるのが「自律神経の乱れ」です。
自律神経とは、交感神経と副交感神経の二種類をコントロールしながら、体内のあらゆる機能をうまく調節している神経です。

集中したり興奮したりしているときは交感神経が、落ち着いてリラックスしているときには副交感神経が優位になって心身のバランスを保っているのですが、ストレスを抱えることによって、この自律神経の機能が乱れてしまいます。

自律神経の機能が乱れると、胃腸が弱まり下痢や便秘などを引き起こすほか、吐き気や目眩で生活に支障をきたすこともあります。精神的には気分の落ち込みや、やる気が出ないなど、鬱状態になってしまうこともあるため、意識的にストレスを溜めないよう、自律神経を乱さないような生活を心がけなければいけません。

自律神経が整った健康的な生活というのは、朝晩にメリハリがあり、上質な睡眠が取れていなければいけません。朝は明るく日差しが入り、夜には落ち着いた照明で、就寝時間までを穏やかに過ごすことが大切です。

例えば、カーテンの素材をオーガニックのものに変えると、たとえカーテンを閉めていても日中の陽の光を取り込めることができます。また、ストレスを軽減しリラックス効果の高いラベンダーのアロマを香ることで、自律神経を整えることができます。

また、部屋の中にあるソファーやクッション、テーブルなど、毎日自分が触れるものに関しては、多少高価でも素材や質感にこだわって選ぶようにしましょう。上質なものに囲まれると、丁寧に暮らそうという意識が芽生えます。
それが結果として、自分自身を労わることができる、上質な空間作りに繋がっていくのです。

ストレスを軽減する良い方法の一つが、運動です。
体を動かす仕事よりもデスクワークの方が多い現代人にとって、運動不足はとても重大な問題です。忙しい毎日の中で、脳はフル回転しているのに、体は全く疲れない。
心身の疲労度に差が生じることで、良質な睡眠が取れなくなり、いつもストレスを抱えたような状態を作ってしまうのです。

運動をすると、代謝が良くなり体が温まることで筋肉の緊張がほぐれ、体がリラックスできます。
また、気分が落ち込むときほど運動に集中すると、気が紛れ嫌なことが忘れられます。
日中溜まったストレスを帰宅後の軽い運動で解消すると、心身ともにリセットして次の日を迎えることができそうです。

先述したように、広くてシンプルな部屋づくりが大切なので、大掛かりな機械は持ち込まず、思い立ったときにその都度できる運動が好ましいです。

オススメなのは、ヨガマット。ヨガマットを敷くスペースだけ確保できれば、その上であらゆる運動をすることが可能です。

腹筋背筋などの筋力トレーニングでも良いですし、動画などをみながらヨガやピラティスをしても良いでしょう。器具を使うとすればダンベルやフラフープなど、場所を取らず片付けられるものがオススメです。

ストレス解消のつもりで少しずつ運動を続けていると、思ってもみなかった嬉しい成果も付いてきます。
ストレスが軽減されるだけでなく体も健康的になることができたら、より一層部屋で過ごす時間が好きになりそうです。

新しい生活を始めると、思わぬところでストレスが溜まったりして「こんなことでつまづくなんて」とネガティブになることがあるかもしれません。しかし、それは誰もが通る道です。

そんなときだからこそ、ストレスレスな部屋で好きなことをして過ごし、新生活をもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。


花粉対策でスッキリ!日々の暮らしでできること
花粉対策でスッキリ!日々の暮らしでできること

花粉症の季節はくしゃみや鼻水だけでなく、頭がボーッとしたりストレスも溜まりがちです。
そんな花粉症に悩まされないように、日々のちょっとしたことを意識して花粉症の症状を軽くし、リラックスできる状態を意識的に作りましょう。

現在花粉が気にならない方も、突然花粉症の症状が出ることもあるので、症状がないうちから意識しておくことが大切です。

今回は、日々の暮らしの中でできる花粉症対策をご説明します。

家にいる時にちょっとしたことを気をつけるだけで、花粉が家に入ってくることを防ぐことができます。

洗濯の仕方や干し方を少し変えるだけで、花粉が服に付着しにくくしたり、家の中に花粉を入れてしまうことを防ぐことができます。

普段柔軟剤を使わない方は、柔軟剤を使用して洗濯をするようにしましょう。

花粉が服に付く主な原因は服の「静電気」。
柔軟剤を使用することで静電気を防止することができ、花粉が服に付着ことも防ぐことができるのです。

また、外に衣類を干してしまうと花粉が付着してしまうため外干しは避け、乾燥機を使用するか部屋干ししましょう。
部屋干しすると気になるのが生乾き臭ですが、除菌剤入りの洗剤を使用すれば臭いにくくなります。
花粉が入ってくるのが嫌で部屋を締め切っているという方もいるでしょう。しかし部屋の換気をしないと、花粉だけでなくハウスダストやウイルスが蔓延してしまいます。

花粉の季節に換気をする場合は、花粉飛散量が少ない早朝か深夜に、窓を全開にせず10センチ程度開けて換気をしましょう。
換気をする時には網戸とレースカーテンを閉めておくと、花粉の侵入を半減させることができますよ。
トイレマットは頻繁に洗濯していますか?
トイレをする時に衣類を脱ぎ着することで衣類の花粉がトイレマットに落ちてしまいます。そのため、知らず知らずのうちにトイレマットに花粉が溜まった状態になっているのです。
トイレマットはこまめに洗濯することをおすすめします。
家を出る前と、帰宅してすぐにやっておくべき花粉症対策をご紹介します。

花粉症は200年ほど前にイギリスで発見されました。
そんな花粉症発症の国イギリスでは、花粉症対策としてどの家庭にも「ワセリン」が置いてあるそうです。

なぜワセリンなのかというと、ワセリンを鼻の穴の中に塗ることで、ワセリンに花粉が付着し、花粉が鼻から侵入することを防ぐことができるからです。

イギリスの国民保健サービスも推奨している方法で、手軽に試すことができます。
鼻の穴だけでなく、目の周りにワセリンを塗るのも効果があるので、出かける前に鼻と目に塗ってから出かけましょう。
会社に入る時や帰宅した時、衣類などをはたいて花粉を落としている方も多いでしょう。
確かに花粉を落としてから屋内に入るのが望ましいのですが、バシバシと手で強く払ってしまうと花粉が舞ってしまいます。
手で払う場合はそっと優しく払うようにしてください。

玄関に粘着クリーナー(カーペットクリーナー)を置いておき、帰宅したら粘着クリーナーで花粉を取るようにするのがおすすめです。
帰宅したら目や鼻の花粉を流しましょう。

目の場合は、洗眼をすれば花粉をしっかり流すことができます。
水道水で流すと目を保護している涙まで流してしまいますし、何より痛いので洗眼薬を使ってください。
洗眼薬を使う場合、使用回数が決められていないか確認して、決められた回数以内で使用するようにしましょう。

鼻の場合は、鼻うがいで花粉を流すことができます。
鼻うがいは専用の液を鼻から流し入れて、鼻の粘膜を洗浄します。
この時、水道水で鼻うがいをしてしまうと非常に痛みがあるため、先に鼻うがい用の液を作りましょう。
①一度沸騰させ人肌の温かさに冷ました水道水を用意する
②0.9%の濃度で食塩水を作る(1リットルあたり食塩9g)
③ドレッシングボトルのような鼻の穴に差し込めるノズルのついたボトルに500ccの食塩水を入れ、鼻の中に流し込む
④顔を上に向けすぎないようにし、どちらかの鼻から食塩水を出す

「えー」と声を出しながらやると、食塩水を流し込みやすくなります。
食塩水は一度使用したら残りは捨て、鼻うがいのたびに作るようにしましょう。

用意が面倒な方は、ドラッグストアなどで鼻うがいの専用液が購入できるので、そちらを使いましょう。

花粉の季節はまだ肌寒い日もあり、暖かい服で外出することもあるでしょう。
しかし、花粉は静電気で服に付着するため、静電気が発生しにくい服を選ぶことをおすすめします。

静電気が発生しにくい素材はポリエステル・ナイロン・レザーなど、ツルツルとした素材です。
暖かいウール素材などは静電気が発生しやすいため、花粉の時期には向いていないのです。

最近では、花粉症の方のために花粉をガードする効果のあるコートがあったり、クリーニング店によっては花粉ガード加工のサービスがあることも。

服は毎日着用するものだからこそ、花粉の付着を防げるものを選びたいですね。

日々ストレスを感じ、そのストレスが大きくなってしまうと、花粉症の症状も悪化してしまいます。
しかし、ストレスは簡単になくせるものでもないので、リラックスできるように自分自身の意識を変える必要があります。

花粉症の症状はさらなるストレスとなりますので、少しでもストレスを減らせるように日々の行動や考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

ストレスをためない人になるための方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

今回は日々の暮らしの中でできる花粉症対策についてご説明しました。

花粉をなるべく家の中に入れないためには、特別なことはいりません。
柔軟剤を使って洗濯したり、部屋干ししたり、服の素材を気をつけたりするだけでも、症状の軽減が期待できます。

辛い花粉の時期だからこそ、屋内でリラックスできるようにちょっとした工夫をしてみましょう。