stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

ピックアップ

コラム:空気を整えることでストレスレスに。“夏疲れ”解消デザイン家電3選
コラム:空気を整えることでストレスレスに。“夏疲れ”解消デザイン家電3選

暦の上では秋となり、少しづつ暑さも和らぎはじめたものの、1日中クーラーの効いた室内にこもってお疲れ気味の方も多いのでは。こうした運動不足や体の冷えすぎがまねく血行不良やストレス、いわゆる“夏疲れ”解消のために必要なのは新鮮な“空気”です。今回は、そんな自宅のリビングにひとつ置くだけで空気を整え、快適な空間を作り出す最新のデザイン家電を3つピックアップしてご紹介します。また、独自のダクトファン構造で強力に空気を吸い込み、活性炭脱臭フィルターが気になるニオイを素早く除去。送風と同時に脱臭が可能という優れモノ。別売りの「Battery&Dock」をつけるとコードレスに使用できるのもありがたいところ。年間通して活用できる機能はもちろん、サイドから見た曲線美など、シンプルでデザイン性も高いため、インテリアのアクセントとしても効いてきます。価格は、22,600円(税別)。ブルーエアの魅力は、高性能フィルターと粒子イオン化技術を融合した独自の空気清浄技術「HEPASilent®テクノロジー」によってハイスピード清浄でありながら、ウイルスレベル0.1μmまでの有害物質を99.97%除去する高性能でパワフルな空気清浄機であることです。専用アプリによるスマート操作や、フィルター清掃が不要で約6ヶ月ごとのフィルター交換のみというメンテナンスの手軽さも支持される理由。特に「Blue Pure 231」は、北欧らしい色合いから選べるカラーバリエーションのプレフィルターでリビングから寝室、子ども部屋までさまざまなインテリアやライフスタイルに合わせて楽しめる人気のモデルとなっています。価格は、39,000円(税別)。機能も1台3役。「除湿モード」は、1日あたり最大7.5L、コンクリート住宅19畳に対応したパワフルな除湿性能。快適な湿度になると送風運転に自動的に切り替わることで過度な除湿を防ぎます。「衣類乾燥モード」では、梅雨や花粉の時季、外に洗濯物を干せないタワーマンションなど、部屋干しの洗濯物をスピーディーに乾かしてくれます。

さらに、別売りの除菌・消臭剤「ピーズガード」を同時に使用すれば、除湿をしながら部屋の嫌なニオイやウイルスを元から分解・除去。衣類乾燥モードで使用すれば、衣類に付着した部屋干し臭の原因菌を240分で99%除去します。

夏バテではなく、「夏ストレス」~夏のストレス対処法~
夏バテではなく、「夏ストレス」~夏のストレス対処法~

暑い日が続くとイライラしてしまいませんか?
日本の夏は湿度が高く不快に感じる暑さで、ストレスを感じやすくなります。

暑くて湿度が高い状態は集中力が低下してしまい、眠気が出てきます。
意欲が低下してしまうので仕事や勉強が辛くなり、熱帯夜で暑く寝苦しいためリラックス状態になれず、ストレスが溜まりやすくなります。
また、暑さで心拍数は上がって身体は活動的になるのに対し、脳の働きが鈍り意欲が低下することで、脳と身体のバランスが崩れてしまうためイライラを感じてしまうのです。

夏が終わる頃にどっと疲れが出てしまい、「今さら夏バテ?」と感じることがありますよね。
これは夏バテではなく、夏の間に感じたイライラによる「夏ストレス」かもしれません。
夏ストレスを感じてしまう夏の過ごし方とはどんなものなのでしょうか。

今回は、夏ストレスの原因をご説明します。
原因を知り、リラックスできるような夏の過ごし方を考えてみましょう。

夏は心拍数が上がり、身体が覚醒状態になるので、アクティブに動きすぎて自分でも気づかないうちに無理をしてしまいがちな季節です。

例えば
・夏を楽しまなくては!と、海やプールで一日中遊び続ける
・イベントなどで休む暇もなく遊ぶ
・夜通し遊び続ける
・バーベキューやビアガーデンなどで、つい飲み過ぎてしまう
・暑い日中を避けて活動時間が遅くなり、連日夜更かしをしてしまう
など、楽しんでいるつもりでも、知らず知らずのうちに疲れが溜まりストレスを感じています。生活リズムが乱れてしまう夜更かしも同様です。

自分では楽しんでストレスを発散しているつもりでも、身体は疲れや生活リズムの乱れからストレスを感じています。
また、楽しいことなので疲れてしまっているとは思わず、気付かないうちに無理をしてしまっているのです。
このような生活を毎日続けていると、夏バテにも繋がりますし、夏ストレスも溜まってしまいます。

夏は意外と人に会う機会が多くありませんか?
人に会う機会が多いと気疲れをしたり、ストレスの原因となります。

例えば
・お盆に親戚の集まりがある
・配偶者の実家に泊まりに行く
・子どもの友達家族と出かける
・たくさんの家族が来るバーベキューに参加する
・会社の人たちとビアガーデンなど頻繁に飲みに行く
など、夏は少し気を張るような人付き合いが増える季節でもあります。
配偶者の実家や自身の直接の友人ではないような子ども関係の付き合いや、会社の人たちなど、リラックスできない状況で長時間過ごすことはとても疲れます。
しかし、親戚付き合いや子どものための付き合いなど、無くせない付き合いもあるのが辛いところですよね。
どこまでの付き合いをしなければいけないかと悩むことも、夏ストレスに繋がってしまいます。

夏ストレスにならないためには、夏の過ごし方に気をつけることが大切です。
この夏は、夏ストレスを溜めないような生活に変えてみましょう。
①楽しいこともほどほどに
楽しいことはストレスの発散になります。
しかし、気の置けない仲間との楽しい飲み会や、海やプールや夏イベントなどでも、連日予定を詰め込み過ぎてしまうのはかえってストレスを溜め込んでしまい身体に良くありません。
そのような楽しみはほどほどにとどめるようにしましょう。

②リラックスできる時間を意識して確保する
夏は連日のように遊ぶ予定を入れるのではなく、意識して休む日を作りましょう。
毎日予定が入りそうであれば、2日に1回は休んだり、週末休みの人なら土曜日か日曜日のどちらかは休む日と決めてメリハリをつけてみてください。
しっかりと家でリラックスできる日を作り、疲れやストレスをリセットすることが大切です。

③生活リズムを乱さない
夜の暑さが和らぐ時間から遊び始めたり、夜更かししてしまうと生活リズムが崩れてしまいます。
生活リズムの乱れは夏バテ、そして夏ストレスに繋がります。
食事の時間や起床・就寝時間は決めて、毎日規則正しい生活を心がけましょう。

④人付き合いは時間を決める
親戚や子ども関係、会社の付き合いなどは長時間にならないように時間を決めてしまいましょう。
特に親戚や会社の付き合いなどはだらだらと長時間になりがちです。
日中人付き合いをしたら、夜は早めに家でリラックスできる時間を作ったり、飲み会は夜中まで付き合わず終わりの時間を決めておくなどするといいでしょう。

夏ストレスによる怠さなどを感じた時に効果的なアイテムをご紹介します。
①ホットアイマスク
真上から照らしつける太陽、紫外線、エアコンによる乾燥など、夏はとにかく目が疲れる季節です。
目の疲れは勉強や仕事が辛くなり、頭痛や肩こりが起きたりするので、夏ストレスの原因にもなります。
日中はサングラスや日傘で目を保護し、夜はホットアイマスクで目を温めてケアしましょう。

②バスソルト
暑い中一日中遊んだり、人付き合いで気を張ってぐったり…。
そんな時はバスソルトを入れたお風呂にゆっくり浸かってみてはいかがでしょうか。
バスソルトを入れることで身体の芯から温めることができ、好きな香りを選べばよりリラックス効果も高まります。
お風呂の中でマッサージをするのもおすすめです。

③フットマッサージャー
飲みの機会が多い夏は、身体のむくみにも気をつけたい季節です。
特に足がむくむと不快感がありますし、革靴やパンプスがキツくなってしまい足が痛くなってしまうこともあります。
足が痛くても仕事中は靴を脱ぐこともできないですし、とてもストレスになりますよね。
そんな時、フットマッサージャーがあれば疲れやお酒でむくんだ足を気軽にマッサージできて、むくみ予防にもなりますよ。

夏は自分でも気付かないうちに疲れやストレスを溜めやすい季節です。
開放的な気分になりやすく、遊びまわりたくなってしまいますが、夏バテや夏ストレスの原因になってしまいます。
意識して適度な休息を取り、人付き合いも時間を決めて、ゆっくりとリラックスできる時間を確保しましょう。
また生活リズムが乱れないように、規則正しい生活を心がけましょう。

コラム:国内初のクラフトビール“量り売り”専門店に聞く、“ストレスレス”になれる夏のクラフトビールの愉しみ方
コラム:国内初のクラフトビール“量り売り”専門店に聞く、“ストレスレス”になれる夏のクラフトビールの愉しみ方

例年より遅めの梅雨明けから一転、8月に入り猛暑を超えて酷暑な日々が続きます。よりビールが美味しい季節ですが、今年は少し変わったスタイルで愉しんでみるのはいかがでしょうか。国内外のクラフトビールを専用のボトルに詰めて“量り売り”をするというユニークなスタイルで酒店を展開するのは、東京・下北沢にある「タップアンドグロウラー(TAP&GROWLER)」です。ビール好きが高じて昨年3月お店をオープンしたというオーナーの金井圭司さんに、ストレスレスになれる夏のクラフトビールの愉しみ方をご紹介いただきました。

休み明けを乗り切る3つの準備と対策
休み明けを乗り切る3つの準備と対策

レジャーや家で思う存分過ごしたり、存分に休暇を楽しんだ後、次の日が仕事だと思うとすごく気分が憂鬱になりませんか?
また、連休が終わり通勤中、朝から気分はすでにぐったり…という方は多いかと思います。
どうしてこのように気分が落ち込んでしまうのかというと、休み中は気持ちがが落ち着いているため、その反動で休み明けはよりストレスを感じやすい状態になるためです。

「休みが終わったし、普段の生活ペースに戻さないと」
「休み中に仕事が溜まっただろうな」
そのような気持ちがせっかく休み中に得た休息感を無くしてしまい、不安や心配を感じストレスの原因になってしまいます。

日本人は休むことに慣れていない国と言われていて、休みも三連休がちょこちょことある程度です。
2019年の4月から法改正により有給休暇の取得が義務化しましたが、それでもなお有給を取ることに罪悪感を感じてしまう方が多く、なかなかまとまった休みを取れないでいる方が多いのではないでしょうか。

今回は、休み明けにストレスを感じないために、どんな準備と対策を取ることができるのかをご紹介します。

日本人が有給休暇を取得しない理由は“有給休暇を取りづらい・罪悪感を感じる”などが多いの(※1)ですが、アメリカでは有給未消化の理由の大半が“山のように仕事が溜まってしまう”ことなのだそうです。(※2)
休めば仕事が溜まって休み明けが大変になると感じてしまえば、なかなか休みを取る気にもなりませんし、連休があっても休み明けを考え憂鬱になってしまいますよね。
そうならないためにも、休みに入る前から準備を始めます。

休みに入る一週間ほど前から、ストレスになりそうな仕事をできる限り片付けておきましょう。
休み前にやり終えることができない仕事や休み後に予定している仕事は、優先度の高いものをリストアップしておきます。
休み明けにやる事を明確にしておく事で、休みに向けて気持ちの準備になり、休み明けにどこから手をつけていいかわからないというストレスをなくし、生産性を上げることに役立ちます。
リストは思いついた時に追加できるように、いつでもメモできるスマートフォンや持ち歩けるメモ帳を利用するといいでしょう。

また、カレンダー通りの連休ではなく有給休暇を取得するのであれば、同僚や顧客に前もって休暇取得の連絡をしておくようにしましょう。
休みを満喫している時に仕事の連絡を受けることは、かなりのストレスになってしまう可能性があります。
最近はどこにいても携帯電話やスマートフォンで連絡が取れてしまうので、できる限り仕事の電話やメールなどを受け取らずに済むように事前準備をしておかなくてはなりません。

「休み中ダラダラと過ごしていたらあっという間に休みが終わってしまって、休み明けが憂鬱…」なんて経験はありませんか?
せっかくの休みも無計画に過ごしていると、特に何もせず終わってしまいがちで、生産性のない休みは、より休み明けストレスを感じてしまう原因になります。

そうならないためにまず大切なことは、“スケジュールをあらかじめ組んでおくこと”です。
家でリラックスすることも大切ですが、全ての時間をそこに費やしてしまっては憂鬱な気分も膨れ上がります。
まず最初に休み中のスケジュールを組んで、しっかりと身体を動かして遊ぶ日・趣味に充てる日・家でリラックスして過ごす日など、全てのスケジュールを埋めてしまいましょう。
こうすることで適度に遊んでリフレッシュする日を作り、家で疲れを癒す時間も確保できます。
家でリラックスする日もダラダラ寝て過ごさないように、ストレッチをする・本を読む・部屋を片づけるなど、細かい目標を決めるのもいいでしょう。

思い切り休みを満喫したいのであれば、携帯電話やスマートフォンなどの連絡ツールを持たずに出掛けるのもおすすめです。
携帯電話やスマートフォンがないと少々不便に感じるかもしれませんが、仕事の連絡を気にすることなく時間を楽しむことができますよ。
もしも仕事の連絡は避けられないという方は、毎日仕事の連絡をする時間を午前と午後に30分程度作ってみてはいかがでしょうか。
仕事をする時間を決めて30分と設定しておけば、休みが仕事をしてばかりという事にもなりませんし、気分の切り替えもしやすくなります。

休み明けの仕事がどうしても気になってリラックスする気分になれないという方は、休み前にまとめておいた休み明けにやる仕事のリストの加筆や削除などを行ってみてください。
休み明けにどうしたら良いかが頭の中で整理され、仕事明けの不安も和らげる事ができます。

楽しい連休もあと数日となると気分はどんどん急降下してしまいます。
その気分の落ち込みこそが、休み明けストレスの始まりです。
気分を落ち込ませないためにも、普段通りの生活に戻る準備期間に連休最後の1~2日を確保しておきましょう。
朝は普段通りの時間に起き、着替えをして気持ちを切り替えてください。
目がすっきり冷めたら掃除や洗濯をしたり、家の用事を済ませておくなど、休み明けの負担を減らしておきましょう。
休みとなると夜更かしや寝坊をしてしまいがちですが、体のリズムを普段通りに戻しておくことが大切です。
また連休最終日は、休み明け初日の朝を慌ただしくしないためにも、次の日の準備をしておくといいでしょう。
着替えや荷物など、朝は何も考えずに家を出られるようにしておくのがおすすめです。

また、休み明けの朝は出勤時間を早めて通勤ラッシュを避けるのも休み明けストレス対策になります。
休み明けストレスを強く感じやすいのが満員電車で、「また毎日この電車に乗るのか…」という気持ちが休み明けストレスの増加を加速させてしまいます。
休み明け初日は早い電車で快適に通勤し、会社の近くで朝食を食べてリフレッシュした状態で出社をしてみてください。
すっきりとした気分で仕事をはじめられるかもしれません。

休み明けストレスを感じている人は多く、なかなかストレスから抜け出すことが難しくなってしまうこともあります。
そうならないためにも大切なのが、事前準備や休み中の対策です。
いつも休み明けが辛くて仕方がないという方は、休み前に仕事を整理し、休み中は遊ぶ日やリラックスする日などスケジュールを埋めておき、休みが終わる前に普段の生活に戻る準備をしておきましょう。

せっかくの休みなのですから、終わった事を悲しむのではなく、「楽しかった、「リラックスできた」「リフレッシュできた」と思えるような休みにしてくださいね。

色がもたらすリラックス・ヒーリング効果
色がもたらすリラックス・ヒーリング効果

部屋を模様替えしようと思った時、家具やカーテンなど部屋全体の色を統一する方は多いのではないでしょうか。

色には気持ちをリラックスさせたり明るい気分にしてくれたり、実際の温度よりも暖かく感じさせたりと、心にも身体にも影響を与える力があります。
部屋ごとに、その部屋はどのように過ごしたいスペースなのかを考えて色使いを考えれば、より快適に過ごせる家になるかもしれません。

ただし、全ての色を一色に統一することは難しいですし、部屋全体の見栄えも悪くなってしまいます。
部屋の色はバランスが大切なので、以下のことを意識して部屋に色を取り入れてみましょう。
①基調色(ベースカラー)
部屋のベースとなり、家具などの色を映えさせるための色です。
壁や床や天井を含む70%を目安として使いましょう。
②協調色(アソートカラー)
部屋全体の雰囲気を決める色で、25%を目安に協調色を入れます。
家具やカーテンなどで取り入れてみてください。
③強調色(アクセントカラー)
基調色・協調色だけでは部屋の雰囲気がぼんやりしてしまいがちです。
そうならないように協調色とは色味や明るさが正反対な強調色を入れ、部屋の雰囲気が引き締めたり変化をつけましょう。
強調色の目安は5%です。

では、色にはそれぞれどのような効果があるのでしょうか。
色ごとに分けて色の持つ効果をご説明します。

青の持つ心理効果は
・集中力の向上
・食欲のコントロール
・興奮を抑え、気持ちを落ち着かせる
・睡眠を促進
などの効果があります。
鎮静効果の高い色で、仕事や勉強に集中したい時にもおすすめの色ですが、青は“清潔”というイメージがあるのでお風呂や洗面所などの水回りや、睡眠を促進してくれることから寝室のカラーとして特におすすめしたい色です。

避けたい場所として、ダイニングに青を取り入れると食欲を抑えてしまう効果があるので注意しましょう。

オレンジ色の持つ心理効果は
・食欲増進
・コミュニケーションを促す
・気分を開放的にする
などの効果があります。
オレンジ色は食品パッケージにもよく使用されている色で、食欲増進効果があります。
また、コミュニケーションを促したり親しみや仲間意識を生み出す効果もあるため、家族で食事するダイニングにぴったりな色なのです。

男性の部屋にはなかなかオレンジは取り入れにくいかもしれませんが、茶色がかったオレンジをチョイスしてみましょう。
茶色に近いオレンジは茶色よりも部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

グリーンの持つ心理効果は
・心身の疲れを癒す
・目の疲れを取る
・鎮静作用があり緊張を緩和
・リラックス効果
・ストレス軽減
・気持ちを落ち着かせ、穏やかにする
などの効果があります。
疲れを癒して身体をリラックスさせてくれるグリーンはくつろぐことが多いリビングにおすすめの色です。
長時間見ていても疲れない色で、日中に感じた緊張をほぐし、心身のバランスを整えてくれます。
観葉植物でグリーンを取り入れれば、植物が持つ部屋の湿度調整効果や空気清浄効果も得ることができます。

赤が持つ心理効果は
・暖かさを感じる
・活力をアップ
・食欲増進
・関心を集める
などの効果があります。
赤はクリスマスカラーで冬によく使われる色ですが、実際の温度よりも暖かさを感じる効果があるので冬に取り入れたいカラーです。
寒くてやる気が起きないという時も、赤の持つ活力アップ効果でやる気が出るかもしれません。
季節ごとに模様替えは大変!という場合は、冬用のラグやこたつ布団やソファーカバーなどを赤にすれば、冬の間だけ簡単に色の模様替えができます。

明るい赤に抵抗があるという方は、ワインレッドやボルドーなどの茶色味のある赤を取り入れてみましょう。
深みのある赤は落ち着いた大人にぴったりの空間が演出できます。

ベージュが持つ心理効果は
・安心感与える
・穏やかな気持ちになる
・強調性を育む
・リラックス効果
などの効果があります。
ベージュは単色だとぼやけた印象になりますが、どんな色にも合わせやすいため、基調色として取り入れやすいカラーです。
また、ベージュでも濃淡を使い分けることで部屋の印象にメリハリをつけることができます。
本能的に安心できる色なので、寝具やソファーの色をベージュにするのもおすすめです。

ピンクの心理効果は
・幸福感を与える
・若々しい気持ちになる
・満ち足りた気分を与える
・緊張を和らげる
・心が穏やかになる
などの効果があります。
ピンクは桜の色でもあり、実は日本人が慣れ親しんでいる色でもあります。
仕事などで忙しい時に、ピンクを取り入れれば、ピンクの持つリラックス効果や心を穏やかにしてくれる効果でゆっくりとした時間を過ごせるかもしれません。

最近では男性もピンクのシャツやカットソーを着ることが増えています。
部屋にピンク色を取り入れることに抵抗がある場合はピンクベージュやくすみカラーのピンクを取り入れてみてはいかがですか?
少しのピンクで部屋がとても華やぎますよ。

ブラウンが持つ心理効果は
・気持ちを落ち着かせる
・緊張を緩和
・温もりを感じさせる
・物事を継続させる
などがあります。
落ち着いて物事を考えたい時などはブラウンが役立ちますので、書斎におすすめのカラーです。
赤やオレンジなどのカラーは使いすぎると気持ちを高揚させすぎてしまうのですが、茶色がかったものを選ぶことで茶色の心理効果も得ることができ、高揚しすぎてしまうのを抑えてくれます。

今回は、色別で部屋に取り入れた時にどの様な効果があるのかをご紹介しました。
色が心身に与える効果を知らずに好きな色だけで揃えた部屋は、もしかしたらリラックスができないつかれる部屋になってしまっているかもしれません。
基調色(ベースカラー)・協調色(アソートカラー)・強調色(アクセントカラー)の比率を考えながら、模様替えがてらお部屋の色も替えてみてはいかがでしょうか。
夏は青、冬は赤と季節ごとに入れ替えるのも、涼しさや暖かさを感じられるので試してみてください。

最高のお昼寝のすすめ
最高のお昼寝のすすめ

ランチを食べたあと、あまりの眠気やだるさで突っ伏してしまいたくなったり、大切な会議などでついウトウトしてしまうことはありませんか?
ランチ後の眠気の原因を、“満腹になることで眠くなる”、“ランチで糖質をたくさん摂ると眠くなる”と考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、満腹にならないように腹八分目にしても、糖質を摂りすぎないようにしても眠気は起こります。
この眠気は「アフタヌーンディップ」という人の生理機能によるものです。
ランチ後に満腹感から感じる眠さは、食事内容によって気だるさを感じるため、それを眠気と勘違いしてしまっていることが多いため、食事と眠気はあまり関係がないのです。

アフタヌーンディップがなぜ起こるかとというと、人の身体のリズムは2種類あります。
1つは12時間周期で大きく眠気を感じる“サーカセミディアンリズム”と、もう1つは2時間程度の周期で小さく眠気を感じるリズムがあると言われています。
その2つの周期が重なる時間がアフタヌーンディップがおこる原因なのです。

アフタヌーンディップは14時頃に起こりやいので、その時間に合わせて短時間の昼寝をすると、眠気が覚めやすく疲労回復効果や集中力アップが期待できるため、最高の昼寝にすることができます。

最近では、GoogleやNIKE、Uberなどアメリカの大企業が社員のために昼寝に投資をし、昼寝部屋や昼寝専用チェアを導入しており、オフィスでの昼寝も少しずつ広がりつつあります。
日本でもまだまだ少ないですが、昼寝をすることができる企業もできてきました。

今回は、最高の昼寝をするための条件や、昼寝におすすめのアイテムをご紹介します。
仕事中に昼寝ができなくても、休みの日に昼寝をすれば休日をさらに満喫できると思いますので是非参考にしてみてください。

「眠かったので昼寝をしたのに、身体がだるくなってしまって起きるのが辛かった」
そんな経験はありませんか?
昼寝は方法を間違えると、かえって疲労を感じてしまうこともあります。

疲れが取れる最高の昼寝をするためには、昼寝のタイミング・昼寝をする時間の長さ・温度や湿度・どこで寝るかというポイントが大切です。

①昼寝のタイミング
昼寝をするタイミングは、アフタヌーンディップがおこる14時頃がベストです。

②昼寝をする時間の長さ
15〜20分程度で起きるようにしましょう。
それ以上昼寝をしてしまうと脳が深く寝入ってしまう可能性があり、起きた時に身体にだるさを感じてしまいます。

③温度や湿度
室内の温度は16〜26℃、湿度は50〜60%ほどを目安にしましょう。
寝具などを使用する場合はまた適温も変わってくるので厳密に守る必要はなく、あくまで目安です。
自分がリラックスできる温度や湿度で昼寝をしましょう。

④どこで寝るか
昼寝をするのにおすすめをしない場所は、夜寝ているベッドや布団で寝ることです。
ベッドや布団は深く寝入りすぎてしまうため、昼寝はソファなどに横になってするようにしましょう。
オフィスであればデスクに座ったままでも大丈夫です。
目覚めやすいように、明るい場所や日が差し込む部屋での昼寝をおすすめします。

最高の昼寝をするためには、アイテムを活用することもおすすめです。
リラックス効果を高め、オフィスなどでも身体に負担をかけずに昼寝をしやすくするアイテムをご紹介します。

・リラックスできる音楽や効果音
最近ではスマートフォンのアプリでもリラックス効果のある音楽や波の音などの効果音を聴くことができます。
手軽に音楽や効果音を聴けるので、昼寝をしたくてもリラックス状態になりにくいという方におすすめです。
もちろん、リラックス効果のある音楽でなくても、自分が聴いて落ち着くと感じる音楽でも大丈夫です。
どんな音楽がリラックスできるのかいろいろと試してみましょう。

・昼寝枕
突っ伏して腕を枕にして寝てしまい、腕が痺れて顔にあとがついてしまったことはありませんか?
デスクで仕事中や勉強中に役立つのが昼寝枕です。
デスクに置いてうつ伏せで頭を乗せたり、背もたれに使って後ろに頭を預けることもできます。
うつ伏せの状態でクッションの下に腕を通せるものもあるので、顔にあとがつくのを防ぎ、腕が痺れることもありません。
体の形にフィットするものを選べば、体圧が分散するので身体の負担を減らすことができます。

・腕枕
コンパクトで持ち運びのしやすさが魅力の腕枕は、筒状の腕枕を腕に通しうつ伏せで頭を乗せて使用します。
腕枕を使うことで顔に跡がつくこともなく、適度な高さを確保できるので、オフィスでの昼寝用におすすめです。

・アイマスク(ホットアイマスク)
どうしても明るいとリラックスできず、眠ることができないという方はアイマスクをしてみてください。
アイマスクで光を遮断すれば、ゆったりくつろげるかもしれません。
さらにリラックス効果を得たいという方には、ホットアイマスクがおすすめです。
目を温めることで身体全体をリラックスさせることができ、目の周りの筋肉が温められて眼精疲労の軽減になります。
さらに、ドライアイの軽減にもつながりますので、パソコンやスマートフォンをよく使う方は昼寝の時はホットアイマスク試してみてください。
ホットアイマスクは使い捨てのもの、電子レンジで温めるもの、コンセントを挿して使用するものなど、多くの種類が販売されているので、自分のスタイルに合ったものを選んでみてください。

今回は午後に眠気を感じるメカニズムと、最高の昼寝をするための方法をご紹介しました。
アフタヌーンディップに合わせて、眠りが深くなりすぎないように短時間の昼寝をすると、頭がスッキリして疲れが取れて集中力もアップするので、昼寝の時間を取ることで仕事や勉強もはかどります。
まだまだ日本ではオフィスでの昼寝を推奨している企業は少ないですが、アフタヌーンディップの時間でなくとも昼休みに短時間の昼寝をすることも、午後の仕事効率アップに繋がります。
午後もパワフルに動けるように、これからはランチ後の昼寝を取り入れてみてはいかがでしょうか。
今回ご紹介したアイテムもおすすめのものばかりですので、ぜひ試してみてください。

コラム:スパイス使いで話題の”流しのカレー屋”店主に聞くスパイスカレーレシピ。“ストレスレス”になれるカレーレッスン
コラム:スパイス使いで話題の”流しのカレー屋”店主に聞くスパイスカレーレシピ。“ストレスレス”になれるカレーレッスン

暑い季節になると食べたくなるものの代表選手、カレー。書店のコーナーにもカレーやスパイスの本はこの時期多く並ぶようになります。なかでもとりわけカラフルで、親近感を伴うような緩さも感じるのは「スパイスでおいしくなる and CURRY のカレーレッスン」。カレー好きの間で注目を集める”流しのカレー屋”アンドカリーによる初のレシピ集です。フリーランスで人事の仕事をしながら、カレー屋を営み、ワークショップも精力的に行うという忙しい毎日を送っている店主、阿部由希奈さん。今回は、その忙しさを感じさせない健康的でポジティブな雰囲気を纏う彼女に、ストレスレスなカレーのレシピを伝授していただきました。ー 阿部さんの思うカレーの魅力とは?

自由なところですね。スパイスの組み合わせと、食材の組み合わせによって味が全然変わって、可能性が無限大なところです。アンドカリーの“キッチン開放日”に使う野菜は、高知県の「中里自然農園」さんからランダムに送ってもらっているのですが、見たことのない野菜が送られてくると、これをカレーにするにはどうしようかな、と考えることがとても好きです。旬のものを旬の時期に食べることが身体にとっては一番いいことだと思うので、一つ目は今まさに旬のなすを使ったカレーです。なすは暑い夏に体にたまった熱を逃してくれるんですよ。シンプルですが、ココナツミルクのコクと野菜のおいしさが存分に味わえるカレーです。クローブが入ることで、香りの輪郭がはっきりと出ます。2つ目は、夏バテで食べにくい時期でもあるので、お肉とさっぱりとしたキウイを使った食欲をそそるレシピになります。フルーツを使った華やかでごちそう感のあるカレー。スペアリブは手で持って、豪快に食べてくださいね。

自宅をリラックス空間にするアイディア
自宅をリラックス空間にするアイディア

あなたの自宅は心地よくリラックスできる空間ですか?なかなか疲れが取れないという場合、部屋が心身ともに休められる空間ではなくなってしまっているのかもしれません。
ちょっとした工夫やアイテムを取り入れれば、自宅をリラックス効果のある空間へと変えることができます。
今回は、自宅でもっとゆったりと過ごしたいという方のために、リラックス効果のあるアイテムをご紹介します。

のんびりとした時間を演出してくれるもの、睡眠の質を上げてくれるもの、趣味として取り入れられるものなど、ご自身に合ったものを見つけてみてください。

キャンドルの灯りは、見ていると心が落ち着くような気がしませんか?
実は、キャンドルの灯りは脳や身体の緊張を和らげ、イライラを抑えてくれる効果があることが科学的にも証明されているのです。

海外では照明をインテリアと捉え、間接照明を上手に使い落ち着く空間を演出していますが、
日本では、照明を部屋を明るくするためものと捉えており、昼白色と呼ばれる青みがかった白色の照明を使用することが一般的です。
しかし、オフィスや学校などでも使用されている昼白色は強い光で脳を活性化させる効果があるため、明るすぎてリラックスとは程遠い空間になってしまうのです。

キャンドルライトは、本物のキャンドルと違い火を使わないので火事の心配がなく、自宅で気軽に使用可能。アロマの香りがするものや、本物のように炎部分が揺らぐもの、全体が本物の蝋でできているものなどさまざまな種類があり、好みに合わせて選ぶこともできます。

寝る前やゆったりと過ごしたいときに、電気を消してキャンドルライトを灯せば、1日の緊張や疲れをほぐしてくれますよ。

ピローミストは安眠効果が期待できるフレグランスですが、ルームフレグランスとして使用すれば、部屋をリラックスできる香りにすることが可能です。フレグランスと聞くと女性向けかと思われるかもしれませんが、最近では男性からの人気も高まってきています。

ピローミストは1,000〜4,000円程度と手を出しやすい価格なので取り入れやすく、さまざまな香りがあるので好みの香りを選ぶことができます。また、容器のデザインがおしゃれなものが多く、お部屋にそのまま飾っても違和感がありません。

寝具に使用したり、クッションなど部屋のものに使用するなど、目的に合わせて使用方法を変ることができます。

特に効果のある香りはイランイランやローズウッド、ラベンダーなどフローラル系と呼ばれる香りですが、香りは好みがはっきり分かれますので自分の好きな香りを使用しましょう。

大人の趣味として人気が高まってきているアクアリウム。目で見て楽しむアクアリウムは、いつまでも眺めていられそうな気持ちになります。

アクアリウムのリラックス効果は科学的にも証明されており、アクアリウムを眺めることでθ(シータ)波と呼ばれる脳波が出ます。
θ波は朝のぼんやりしている時や、まどろんでいる時など、強いリラックス状態の時に出ている脳波で、θ波が出ることによりリラックスした状態を作り出すことができます。

アクアリウムはお金がかかりそうなイメージがあるかと思います。
たしかにインテリアレベルのアクアリウムは、水槽や専用機器や小物、そして泳がせる魚を購入する必要があるためランニングコストで10万円ほどは見ておく必要があり、毎月の餌代や消耗品の定期的な交換も必要になります。

しかしそれ以上に部屋を美しく見せることができ、なおかつリラックス効果も期待できますので、アクアリウムを新しい趣味として手入れを続けられる方にはとてもおすすめです。

大きな水槽が置けない方や、あまり手間やお金がかけられないという方には、水草アクアリウムという水草を育てるコンパクトなアクアリウムや、卓上水族館というフェイククラゲが泳ぎ、掃除不要で場所を取らないアクアリウムがおすすめです。

観葉植物にリラックス効果があることをご存知の方は多いのではないでしょうか。しかし観葉植物植物を部屋に置くメリットは、リラックス効果だけではないのです。

観葉植物は空気をきれいにするだけでなく、さらにホルムアルデヒドやアセトンなどのシックハウス症候群の原因となる、空気中の有害物質を吸収する力があると、1984年にNASAが発表しています。
すべての観葉植物からマイナスイオンが発生することもわかっており、マイナスイオンは血圧を下げ心拍数を安定させ、リラックス効果をもたらし、心身ともに良い働きをします。

また、観葉植物を眺めることで視覚疲労の解消に役立ち、葉からクリーンな水分を放散して快適な湿度に調整してくれるので、ドライアイの軽減効果も期待できます。

観葉植物初心者には、パキラやインドゴムノキやカポック、ポトスなどが育てやすいのでおすすめです。

部屋の環境を整えて心も身体もリラックスさせてくれる観葉植物は、部屋もおしゃれに見せてくれてメリットが非常に多いので、まずはひとつ置いてみてはいかがでしょうか。

ハンモックは優しい揺れがゆったりとした時間を演出してくれ、布に包まれるような感覚で気分が落ち着きます。
さらに、浮遊感によって筋肉の緊張をほぐすことができ、心身ともにリラックス効果を感じることができるアイテムです。
椅子を吊り下げたハンギングチェアはハンモックとは違い布に包まれる感覚はありませんが、揺れにより身体をリラックスさせることが可能で、ハンモックほどは場所を取りません。

賃貸に住んでいたり、ハンモックやハンギングチェアを吊り下げる場所がないという家は多いと思いますが、最近では天井から直接吊り下げるのではなく、脚がついてる自立式のものが多く販売されています。
自立式ハンモックは7,000円程から、ハンギングチェアは3万円程から購入可能です。

ハンモックやハンギングチェアを部屋に置き、非日常感を感じながらゆったりと読書をしたり音楽を聴いたり、リラックスできる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したアイテムはリラックス効果が期待できるものばかりで、ピローミストを吹きかけたハンモックでくつろぐなど、組み合わせて取り入れるのもおすすめです。

1日の疲れやストレスは溜め込まないためにも、その日のうちに解消しておくことが大切ですが、そのためには自宅をリラックスできるように工夫することが必要です。
最近疲れが取れないな…と思っている方は、ぜひこの記事を参考にして心地よい自宅ライフを始めてみてください。

コラム:奥渋谷の隠れ家的インテリアショップ「ノルウェージャンアイコンズ」に学ぶ、知られざるノルウェーデザインの魅力
コラム:奥渋谷の隠れ家的インテリアショップ「ノルウェージャンアイコンズ」に学ぶ、知られざるノルウェーデザインの魅力

北欧デザインと言われると、ポップでカラフルなイメージを想像する方も多いかもしれませんが、その中でもノルウェーのデザインと言って思い浮かぶブランド名はそこまで多くはないのが現実ではないでしょうか。「ノルウェージャンアイコンズ(NORWEGIAN ICONS)」は、ノルウェーのデザインを発信すべく2013年にオープンしたインテリアショップです。母体のカフェ「フグレン」でも使用されているヴィンテージ家具の復刻版と現代のデザイナーのアイテムを合わせて紹介するなど、新しい試みを続けています。ノルウェー王国大使館の改装デザインも手がけた「ノルウェージャンアイコンズ」の福田和貴子さんにノルウェーデザインの魅力について伺いました。

梅雨の季節。雨の日だからそこ心身ともにリラックスを。
梅雨の季節。雨の日だからそこ心身ともにリラックスを。

雨の日はどういうに過ごされてますか?じめじめとした梅雨の季節。雨だとつい憂鬱な気持ちになりましてしまいましたとしてがちです。
傘を持っていく、手荷物が濡れてしまうなど、にむしむしイライラ。しかし、せっかくの一日なら楽しく過ごしたいですね。

実は雨の日には、工夫次第で気持ちと体にうれしい、思わぬリラックス効用があるのです。
雨音のリズムは、私たちを自然にリラックス状態に導いてくれるのです。小川のせせらぎや、木漏れ日、ろうそくの炎の揺れ方などにもある「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」のヒーリング効果によるものでしょう。
リラックスしてる時は、自律神経のなかで、副交感神経が優位になってる状態。自律神経には交感神経と副交感神経がありまして、通常、心と体がオンになっている時は交感神経が優位で、オフになっているときには副交感神経が優位となります。

仕事や人間関係などでイライラしましたり、疲れがたまっているのに夜なかなか眠れない、ということは交感神経が優位にある状態。血管が収縮し、血圧や血糖値が高まるリスクもあげられます。一方、副交感神経が優位になっているのは、マッサージなどを受けましてうとうとしてましたり、ゆっくりお風呂に入ったり、おいしい食事を楽しんでいるような時。

雨の日は、雨音や柔らかな日差しのおかげで副交感神経が優位になってくるので、自然にリラックスできるのです。

梅雨の時期をよい日にするように、雨の日の楽しい過ごし方を考えてみましょう。
家や近くの図書館、静かなカフェで、じっくり本を読んだり、資格などスキルアップの勉強を行ってはいかがでしょうか。
実は読書にはストレス解消の効果があるという調査結果も出ています。英国・サセックス大学のデイビット・ルイス博士による調査です。調査の結果、読書はストレスを68%も減少させることが判明!いくつかのストレス解消法の中でも、かなりストレス解消に効果的だと実証されました。また、落ち着くと感じる場所で行う読書は、たった6分間で60%ものストレスが軽減され、リラックスできるという結果も実証されています。
ルイス博士によると、
・脳内で本のストーリーを理解し、登場人物に共感することの方が大切
・「どのような内容の本を読むのか」ではなく、いかに「本の世界に没頭できるか」が重要!
とのこと。
まずは自分が興味を持ちやすいジャンルの本から読み始めてみると良いかもしれないですね。
大きなマグカップにお茶やコーヒーを淹れて、雨音を聞きつつどっぷりと自分に向き合って、インプットの時間にしてみてはいかがでしょうか。
読書を通して、知識を得つつ、リラックス効果も得られるとはお得ですよね。

引用)
英国・サセックス大学、デイビット・ルイス博士らの調査報告
https://www.telegraph.co.uk/news/health/news/5070874/Reading-can-help-reduce-stress.html

昔は映画を観たい場合、レンタルビデオ屋さんに行ってDVDを借りなければならなかったのでのですが、今ではfireTV(Amazon プライム・ビデオ)、Hulu、Netflixなど、レンタルビデオ屋に行くことなく、見たい映画が見られるような便利な時代になっています。

ポップコーンやコーラ、ビールなど、好きなものを食べながら、ほんの少しの時間だけ日常から離れることができ、実のある上質な時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

映画はもちろんドラマやアニメなど、普段見逃したものやもう一度見たい作品も検索。気軽に動画を鑑賞して手軽に上質な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

時間を持て余す雨の日に持ってこいなのが、手の込んだ料理作りです。雨の日は普段は作らない時間がかかる料理を作れるチャンスです。

メニューは何でもOK!手ごねのパンやスパイスから作るカレー、角煮などなど。

子供と一緒に楽しめる餃子作りやケーキ、クッキー作りなどもオススメです。
お出かけできない雨の日は、美味しいご飯を作って気分を盛り上げましょう!

じめじめと雨降りが多い梅雨時は掃除もおあずけ、と感じている方も少なくないのではないでしょうか。実は、雨による湿気が多い梅雨時はお掃除のベストシーズンなのです。

理由は適度な湿気が、埃が取れやすくなる、静電気が発生しにくいためです。さらに梅雨時期からカビやダニが大量に発生する季節ですので、予防の意味でもこの時期にお掃除をおすすめします。

いつも掃除しているフローリングなどもおすすめですが、台所や洗面台などのシンクの汚れや窓ふきなど、湿気が多い事でお掃除しやすい場所をきれいにしてみてはいかがでしょうか。

家がきれいになる事でさらに気持ちもスッキリ!掃除のあとはよりリラックスの相乗効果が得られるはずです。

積極的に「何もしない」というのも雨の日ならではの選択。雨の音を聞きながら眠るのって、なんだか非常に気持ちよくないでしょうか。
できたらシーツに大きく寝転んでふかふかに乾いたタオルケットをまきつけてまどろんでいたいですよね。
平日は仕事で忙しくなったので、休日は家族や友達とのんびり。でもなぜだか、最近疲れて億劫になってしまう、、、。
そうした人は脳が“情報過多”で疲れてしまい、脳がそれを処理しきれないと、考える力だけでではなく、やる気も低下してしまいます。
人と歩調を合わせて行動するだけでも、「脳に情報を入れ続いてる状態」になると言われています。

現在は仕事中でも家でも、メールやSNSなどから、私どもの脳には毎日大量の情報が入ってきます。このような時、脳を休めて意欲を回復するように必要なのが、ひとりで過ごす時間。静かな場所へ移動したり、スマートフォンを見ないようにしたり。情報をできるだけ入れないようにして、気ままに過ごすことをオススメします。

いつも忙しい毎日だからこそ、雨の日はあくまでもボーッとする時間をつくりを。
休日をボーッと過ごすと、脳がリラックスして考える力や意欲が高まるかもしれません。

考え方を変えたり、工夫する事で雨を楽しむ気持ちが生まれて憂鬱な気持ちになりがちな梅雨の季節も癒しの時間に。

雨の日をゆったりと過ごして忙しい日常を忘れられるよう、うまく味方につけていきましょう。

身体も心もリラックスした生活を送るために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コラム:至極の宿「星野リゾート」で過ごすストレスレスな癒し時間。非日常に包まれる夏の旅5選
コラム:至極の宿「星野リゾート」で過ごすストレスレスな癒し時間。非日常に包まれる夏の旅5選

海の音を聴きながら、森林の空気を取り込み、温泉で寛ぐ。ときに非日常に身を置くことは間違いなくストレスから解放される選択です。今回は、日本、そして海外にも施設を展開する星野リゾートから、夏におすすめの旅プランを新しく開業した宿泊施設を中心にピックアップしてご紹介。たまには足を延ばして極上の旅に出かけ、ストレスレスな時間の過ごし方を探ってみたいものです。

コラム:アロマで空間をデザインするスペシャリストに聞く、香りでストレスレスになる方法
コラム:アロマで空間をデザインするスペシャリストに聞く、香りでストレスレスになる方法

梅雨の訪れとともに、室内で過ごす時間も増えてくるこの頃。室内空間の環境づくりは、仕事効率やリラクゼーションタイムに大きく作用してきます。中でも、5つの感覚の中ではおろそかになりがちな、でも脳にダイレクトに響く”香り”という嗅覚の部分から、環境を整えてみてはいかがでしょうか。今回は、店舗や商業施設、公共空間の香り演出を手がけるリーディングカンパニー「アットアロマ(@aroma)」のアロマ空間デザイナー 武石紗和子さんに、ストレスレスな空間作りをナビゲートしていただきました。