stressless® Moment(ストレスレス® モーメント)

God dag (こんにちは)

God dag (こんにちは)

SHARE

はじめまして。エコーネス マーケティング/ブランドマネージャーの瀬藤(せとう)です。
Stressless® MomentのサイトOPENにあたって、今日からブログを始めることになりました。

記念すべき1本目ということで、まずはこのサイトの趣旨とストレスレス®について紹介させていただければと思います。

Stressless(ストレスレス)という言葉はそもそも造語で、エコーネスで商標登録を取っているブランド名称です。
ストレスがないという意味は、英語だとstress freeかnon-stressになります。
エコーネスでTVを快適に観るために開発されたこのチェアにストレスレス®というブランド名をつけた創業者はなんてナイス! とブランドPRする身で、とてもいいブランド名と自負しています。

名前だけで心地よさや解放感が想像できるってすばらしいですよね?
この商品にこれだけピッタリなブランド名は他にないと、商品や生産現場、ノルウェーという国や人々を知るたびに実感します。
そして“COMFORT(快適さ)を世界中の家に届ける”というエコーネスの使命に心から共感するのです。

実際私がこの会社に入社したのも、ノルウェーという大自然や空気に触れ、ノルウェー人の生活を垣間見て、そのライフスタイルと人々の気質、仕事やプライベート・家族に対しての考え方、家で過ごす時間とくつろぐための家に対しての想い、そしてなにより出会った人たちが纏っていた、そのハッピーなオーラにノックアウトされたからに他なりません。
当時あくせく深夜まで働いて、寝ないで荷造りして飛び込んだ初めてのノルウェー。その時の感動と衝撃といったら!目に映ったひとつひとつの風景や出会った人たちの表情ひとつまでもが今でも鮮明に忘れられないのです。

そして家に、人々の生活に、当たり前のように溶け込んでいるストレスレス®チェア。
欧米では普通のことですが、日本ではまだまだくつろぐためのパーソナルチェアを家に置くという感覚やイメージすらなかなか持てないかもしれません。
でもそれは知らないから必要とも感じないだけであって、家でくつろぐための最高のツールであることは間違いない!!(断言) それならお伝えしましょう、知ってもらいましょう、みなさんに。

一日に座っている時間は、なんと日本人が世界で一番長いらしいです。
座りすぎは健康にもよくないですが、それだけ座る時間が長ければ、せめて自宅でリラックスする時間ぐらい、心地よく自分を解放できるチェアがあったら・・・と思いませんか?

人によってストレスレスだと感じる時間や場所、何をやっている時なのか、ひとりの時なのか誰かといる時なのか、それはさまざまだと思います。
ストレスレス®チェアはそのあくまでくつろぎを提供するひとつのツールであり手段です。

このサイトではそのひとつのツールがあることを知っていただきながら、ストレスレスなライフスタイルのかたちをいろいろご紹介していければと思っています。

ぜひぜひ気が向いたときに、サイトを覗いていただけると幸いです。
ここでの出会いが、みなさまにとって“Stressless® Moment”になりますように。


Marketing/Seto


SHARE